仕事

山梨県の小菅村でNPOをやってらっしゃる前の会社で先輩だった方と再会しました。

今日は山梨にいます。 以下の記事で紹介した方の家にいます。 akio130.hatenablog.com この記事では 小菅村に行った理由は、NPOで働いているMさんにお話を伺うためです。僕が勤めている会社を辞めて、小菅村で働いています。その方の価値観が非常に共感でき…

平日・休日区切りなく「遊ぶように働き、働くように遊ぶ」というのを実行してみます。

思いつくことをつらつらと書いてみる。 最近は土日にも仕事をしている。 こう書くとネガティブな印象を与えるかもしれないが、そんなことはない。逆にポジティブな試みとして自分の中では取り組んでいる。 前の会社で働いている時は金曜日の夜から日曜日の夜…

好きなことをするのは楽しいけど実現は難しい。「得意」なことを探し、それを「好き」にしたほうがよいかも。

3日連続Books&Appsより。 blog.tinect.jp ほとんどのひとは「これだ」と思うものが見つかるまでに何年もかかっており、そのあいだ、さまざまなことに興味を持って挑戦してきたことがわかった。今は寝ても覚めても、そのことばかり考えてしまうほど夢中になっ…

仕事はなんでも色々やってみたらいい。強み、弱みなんて簡単には分からないものなのだから。

2日連続Books&Appsの記事から。 blog.tinect.jp 苦手なことで努力を積み重ねても、体力すり減らすだけ。 でも自分の強みが何なのかはなかなか分からないもので 「結局のところ、自分の強みは、5年、10年と働いた後にようやくうっすらわかる、という程度のも…

同じ会社にずっといつづけるよりも、適度に少し動いたほうがよい気がする。(気がするだけです)

なんだか気がついたら2回同じ記事に対してツイートしていました。笑 気になる記事があったらすぐツイートしてしまう最近の習慣の結果ですね。 ずっと同会社にいる気にはならなかったな。キャリアの設計というほどちゃんとしたことではないけど、やっぱり動き…

仕事の体力が上がってきた気がします。頭の体力と技術(?)はスポーツと似ているかも。

最近、徐々に仕事の体力が戻ってきた感じがします。仕事中の集中が切れることが8月ごろよりも減りました。 個人的には仕事もスポーツと同じで、日々取り組むことで頭の体力みたいなものが上がっていくと思っています。使い続ければどんどん上がっていき、休…

好きなことを仕事にすることはなぜ大切なのか。うつ病一歩手前になって思ったこと。

少し前に読んだ記事です。仕事についての文章で、共感する部分がありました。 www.huffingtonpost.jp 技術者や研究者に限らないかもしれませんが、年を取っても価値を出せる人は、好きな事、得意な分野で、若いとき以上に馬車馬になって働いているのではない…

ネットメディア運営について考えてみました。「型」を持つこと。影響力に気をつけること。

最近、Webメディアをよく見ています。普通に内容を楽しんでいるだけでなく、自分もちょとWebメディア的な仕事をし始めているので、参考にもしています。 最近よく見ているのはキャリコネニュース news.careerconnection.jp (アイキャッチの画像はこれでいい…

努力しない人が増えているので、その中で努力すれば一歩抜け出せるらしい。でも、まずは場所を選ぶ努力を。

2ちゃんみたいなタイトルの記事を発見。 news.careerconnection.jp 以前の会社で、自分なりの努力はしてきたつもりでしたが、しんどい時期が長引いて、「努力しても報われない」という経験則を持ってしまった自分には興味がある記事です。 記事内では一般の…

半年ニートを終えて1ヶ月働いてみて、今後の方針をなんとなく考えてみました。本業専念?複業?

8月から働き出してほぼ1ヶ月が経過。 今後の働き方について、ぼんやりと考えてみました。 複業するか?今の仕事に専念するか?フラフラしております。 会社で働き始めて1ヶ月ほどが経過。ほぼ不満無く働いている。ここらでぼちぼち、(現在は少なめにしても…

最近は受験生の頃のように毎日コツコツ小さく進んでいくことがとても充実している。

最近は家に引きこもることが多い。 一日中自分の席に座って仕事をしている。 朝起きて仕事して、昼食とって、昼寝して また仕事して、ちょっとジョギングして、夕食とって、仕事して たまにネットやったり、本読んで。 外から見たらつまらなそうかも。 でも…

会社を辞め旅を終え、結局都内に戻らず実家に住みながらの仕事も快適。33歳実家暮らし独身ですけどね。

8月中旬からは茨城の実家に下宿(?)しながら働いてる。 満員電車とは無縁の生活。 仕事はだんだんやることが多くなってきたけど、前の会社と比べれば全然マシ。 やっている仕事も、意義のあることだと思うし、やりがいはある。 給料は下がった。でもそれは…

ニート辞めて仕事始めました。

1月末に前の会社を辞めて8月中旬までお休みしていましたが、仕事を始めました! とりあえず、今はほぼ毎日仕事しています。こういう生活も悪くないです。 旅は自分にはそんなに向いていなかったようです。以前の何かの記事にも書きましたが、旅みたいに外部…

『イマドキの若手社員が前向きに残業する気になる「魔法の一言」』という記事で言ってることは違うと思う。

以前、ダイヤモンドオンラインで『なぜイマドキ新入社員は定時で即帰ってしまうのか』という盛り上がった記事がありました。燃えましたね。 (以下リンクは、その記事に対して言及しているキャリコネニュース記事) news.careerconnection.jp 働き方について…

堀江貴文「本音で生きる」を読みました。信頼の獲得や、トライアンドエラーの意識は真似したいと感じた。

けっこう前に、以下の本を読みました。 本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書) posted with ヨメレバ 堀江 貴文 SBクリエイティブ 2015-12-05 Amazon Kindle 楽天ブックス 前半は、書籍「嫌われる勇気」を例に挙げてみたり、アニメ「ワンピース…

【本】「悩みどころと逃げどころ」の8章・最終章を読んで。

以下の本を読み終えました。 悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1) posted with ヨメレバ ちきりん,梅原 大吾 小学館 2016-06-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 8章「収入」を読んでみた感想。 「でも私は「儲けること」自体は好きだし、できるだけ多く…

【本】「悩みどころと逃げどころ」の7章「挫折」を読んで。1社目で働き続けるという無理ゲーを辞めてよかった。

本を読みました。(前回の続き) ほぼ1章ごとに記事が進んでいます。遅い…笑 悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1) posted with ヨメレバ ちきりん,梅原 大吾 小学館 2016-06-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 7章は「挫折」について 「だいたい働いた…

【本】「悩みどころと逃げどころ」の6章「職業」を読んで。とことんあがいて器の大きさを知る大切さ。

本を読みました。 悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1) posted with ヨメレバ ちきりん,梅原 大吾 小学館 2016-06-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 6章は「職業」の章。ここは特に今の自分にとって参考になる言葉がありました。 とことんあがくと、自…

【本】「悩みどころと逃げどころ」の5章「人生」を読んだ感想。自分は半径2メートルの人間だと思った。

本を読みました。 悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1) posted with ヨメレバ ちきりん,梅原 大吾 小学館 2016-06-01 Amazon Kindle 楽天ブックス ウメハラさんって、ほんと半径2メートルを超えたことに関心ないでしょ。私は逆で、半径2メートル以内…

【本】「悩みどころと逃げどころ」の4章「評価」を読んだ感想。「この物差しでホントに合っているか」を考え抜く。

本を読みました。(前回の続き。) 悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1) posted with ヨメレバ ちきりん,梅原 大吾 小学館 2016-06-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 4章「評価」を読んでみて。 ちきりん 私なんかへたに要領よくできたがために学校的…

【本】「悩みどころと逃げどころ」の1〜2章を読んだ感想。自分で答えを作る訓練が必要ということを思い出した。

本を読みました。 悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1) posted with ヨメレバ ちきりん,梅原 大吾 小学館 2016-06-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 面白かったです。昨年、会社を辞める前に読んでいたら、間違いなくこの記事で紹介する本の1つに含め…

自分の性格の「未知のことに対して慎重になる」部分は意識して取り払って、どんどん試行錯誤してみよう。

そろそろ働きます。脳内垂れ流し記事です。 次の仕事の話についてぼちぼち検討中。久しぶりの仕事なので、ちょっとだけ慎重になってしまう自分がいる。かつ、全く同じ仕事をしたことが無い。でも、全く同じ仕事なんて無いわけで。そこを理由にしたら何もでき…

1月末に会社を辞めてからもうすぐ半年。働きたい気持ちが湧いてきたので一応はいい休みだったかも。

今年1月に会社を辞めて、あと10日で半年が経ちます。 半年前に会社で働いている時はとにかく嫌で、どんどん意欲と情熱を失っていく日々だった。このままだと精神的に死ぬと思った。というわけで、1月末に会社を辞めてからは「ワクワクすること」を基本的には…

世界一周するよりも自分の拠点で夢中になれる何かに取り組んだほうが楽しい。夢中になれるものがあればいいけど…

今、ミャンマー国際空港近くのホテル。もうすぐミャンマーを出て日本に帰国となる。 フィジー、フィリピン、ニュージーランド、ミャンマーを訪れてみて、自分には世界一周は向いていないと感じる。今回は1人ではなく、先輩と一緒にミャンマーを回ってみたが…

人と比べることでしか幸せを感じられない人間にはなりたくない。

前回の日記と同じで、日本に生まれた自分は幸せなんだと思う出来事ことがあった。ミャンマーのバガンから50kmほど離れたポッパ山という観光地に行った。草原の中に伸びる一本の幹線道路。タクシーをチャーターして向かう途中、道路沿いに数十メートルおきに…

為末大「諦める力」ー日々の困難に対して苦しみ、努力している人に読んで欲しい本。

久しぶりに本を読んだ。 諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉 posted with ヨメレバ 為末 大 プレジデント社 2013-05-30 Amazon Kindle 楽天ブックス ざっくり言うと、マイナスな言葉のイメージがある「諦める」ということの大切さを説いて…

高松市の瓦町駅近くのゲストハウス「Traditional Apartment」に宿泊。夜は併設されたバーでオーナーとの会話を楽しみました。

金毘羅さん観光を終え、高松市に戻ってきました。 全荷物を持って観光するのは大変でした。疲れた… 以前の九州旅行と同じように、今回もAirbnbで宿を予約。 高松市の中心部である瓦町駅東口に宿はあります。 駅を出ると 東口はどうやら完全に住宅街のようで…

仕事の喜びを久しぶりに感じる。農業も始めて複業したい。

仕事って、本来は楽しくもあるんだな。と思うことがあった。今日は熊本県南阿蘇村でボランティアをしてきた。熊本市などのきちんとしたボランティアセンターへ行くと色々と規制が厳しいのだが、阿蘇に住んでいる知り合いのツテで、手ブラで飛び込みで参加で…

サバティカル休暇を自主的に取得中。今後も数年に一度は取りたいかも。

少し前にサバティカル休暇というものを知った。サバティカルとは、長期休暇のことで、1ヶ月〜1年ほどの休みを使って休暇、ボランティア、自己研磨など自由にやってよい制度。欧米では普及し始めているらしい。場合によっては休暇中も給料が出るとか。まじ…

仕事でお互いに高いサービスを要求しすぎて、お互いが辛くなっているのではないかと思った。

日本の人が働きすぎて大変なのは、お互いに高いレベルのサービスを求めすぎているせいかも、と思った。 電車の到着が5分遅れただけで「電車が遅れまして大変申し訳有りません。」というアナウンス。そんなこと言うの日本くらいだよな。謝らなくていいのに。…