【本】『稼がない男。』を読んで、社会的成功や野心など持たずに「自分をまっとうする」生き方をしたいと思いました。

会社を辞める決意をする前に読んだ本です。 Amazonで手当たり次第、仕事に関する本を探した時に偶然見つけました。 稼がない男。 (DO BOOKS) posted with ヨメレバ 西園寺 マキエ 同文館出版 2013-10-09 Amazon Kindle 楽天ブックス 彼氏、彼女として付き合…

【本】『減速して自由に生きる』会社を辞める決意をするにあたって、最も影響を受けた本

会社を辞める決意をする前に読んでいた本の中で、最も影響を受けました。 減速して自由に生きる: ダウンシフターズ (ちくま文庫) posted with ヨメレバ 高坂 勝 筑摩書房 2014-01-08 Amazon Kindle 楽天ブックス 著者の高坂さんは大学卒業後、百貨店に就職。…

【本】『人生がときめく片づけの魔法』を参考に大掃除します。2日目は「本の片づけ祭り」です。

前回の「服の片づけ祭り」の続きとして「本の片づけ祭り」をしました。 人生がときめく片づけの魔法 posted with ヨメレバ 近藤麻理恵 サンマーク出版 2010-12-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 片付け前 片づけ前の本たちです。本棚から溢れています。 本棚1…

【本】『人生がときめく片づけの魔法』を参考に大掃除します。初日は「服の片づけ祭り」です。

初めてこの本の存在を知ったのは3年前の冬、電車内の広告でした。 友人と一緒に発見しました。 人生がときめく片づけの魔法 posted with ヨメレバ 近藤麻理恵 サンマーク出版 2010-12-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 『人生がときめく片付けの魔法』だと? …

【本】『プア充』を読んで、高収入でなくても幸せに生きてくための考え方に触れる

会社を辞める決意を固めるのに役立った本を振り返ります。 プア充 ―高収入は、要らない― posted with ヨメレバ 島田 裕巳 早川書房 2013-08-23 Amazon Kindle 楽天ブックス 激務でやや高給の会社で働く30歳男性が大学時代の恩師と出会い、働くことについての…

【本】『勤めないという生き方』を読んで、理由や計画がちゃんと説明できなくても辞意を固められました

少し前に、会社を辞める決意をするために読んだ本の一つです。 勤めないという生き方 posted with ヨメレバ 森 健 メディアファクトリー 2011-02-18 Amazon Kindle 楽天ブックス 会社に勤めない働き方をしている人たち13人に取材した内容で構成されていて、…

【本】『ニートの歩き方』を読んでこれから予定しているニート生活の参考にしてみる

以前書いた記事でも紹介した以下の本を読みました。 ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法 posted with ヨメレバ pha 技術評論社 2012-08-03 Amazon Kindle 楽天ブックス 前回読んだ『持たない幸福論』が面白かったので読…

会社辞めることを母に話してみました

会社を1月に辞めます。 しかし、まだ親には話していません。 ようやく昨日、実家に行ったので、母に話しました。 (父は何かしらの忘年会で不在。) 夏の段階で「辞めるかも」という話はしていたので、それほど驚いていなかったです。 ただ、「次の会社決め…

【本】好きな本を思い出してみたらニート適正あるかもしれないと気づきました

気がついたらブログ100記事書いてました。 記念すべき100記事目は以下です。 akio130.hatenablog.com なんともまあ、気の抜ける内容の記事なんでしょうか。 でも、最近のスタンスはこんな感じです。 書きたいことを書いています。脳内情報が直接漏れてる感じ…

【本】『持たない幸福論』を読み、ニートのような生き方もいいかもと思いました

これからの生き方の参考にするために読みました。 持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない posted with ヨメレバ pha 幻冬舎 2015-05-26 Amazon Kindle 楽天ブックス 「ちゃんと働いてお金を稼いで家庭を持っていくことが幸せ」とい…

【本】今後のブログ運営や働き方の参考となる本『レールの外ってこんな景色』を読んで

会社を辞めたい。辞めたあとはどうしよう。 そんなことを考えながら色々な本を読んできました。色々と読むうちに会社を辞める勇気をもらうことができました。辞意は会社に伝え済みです。 それでもまだまだ会社を辞めることに関する本に興味を強く持っていま…

書評ブログでアフィリエイトにチャレンジしてみます

なかなか難しいかもしれませんけど、失敗覚悟で挑戦してみます。 本を読むようになったのは大学時代からで、週に1〜2冊の本を読むだけの普通の32歳のチャレンジです。 現段階でのアフィリエイトへの取り組み はてなブログでは、アマゾンアソシエイトや楽天の…

【本】世間の常識に縛られて嫌々働いている人は『ゆるく考えよう』を読んで気楽になりましょう

働き方、生き方についての本について読みました。今回は以下の本です。 ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 posted with ヨメレバ ちきりん イースト・プレス 2011-01-20 Amazon Kindle 楽天ブックス 前回の記事では人生の価値観は人それぞれで…

【本】仕事や人生についての自分なりの答えを確立していくこと

最近、(主に仕事に関する)色々な本を読む中で、自分なりの価値観を確立してきています。 自分の価値観を整理して、人生をデザインする 最近、『未来の働き方を考えよう 人生はニ回、生きられる 』『フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何…

【本】『本を読む人だけが手にするもの』を読み、これからの「成熟社会」を生き抜くヒントを得ました

以前、ポジ熊さんが書いた記事「ブロガーにも読書は必須です。書評『本を読む人だけが手にするもの』」で『成熟社会では読書が必要』という文言が書いてあり、ちょっと気になっていました。 本を読む人だけが手にするもの posted with ヨメレバ 藤原 和博 日…

世間は気にせず自由にやりましょ

カフェでブログを書いています。ぼくは2人がけのテーブルに座っています。向き合って2人で座れるタイプです。それが何席か並んでいます。 2人席はぼくの隣だけ空いています。近くに4人がけのボックス席が1つ空いています。 子供連れの家族に席を譲る そんな…

【本】『ワーク・シフト』を読んで働き方について考えてみました(第三のシフトについて)

ワークシフトを読んだ感想の記事を書いてから少し日が空きました。 「ワーク・シフト」を読んで働き方について考えてみました(第一のシフトについて) 「ワーク・シフト」を読んで働き方について考えてみました(第二のシフトについて) 今回は、最後の「第…

【本】完璧でなくても書くこと

ブログ連続記録がまあまあ続いています。投稿数は70です。毎日ではないのですが、楽しいのでいいです。無理はしません。少しはブログの書き方にも興味が出てきましたので、ブログに関する本を読んでみていました。 武器としての書く技術―30万人に届けて月5…

Kindle Paperwhiteを買ったので本を減らす予定

Kindleデビューしました。 家の本は常に増殖していくので、これはなんとかしたいという思いから購入にようやく踏み切りました。「行動力」はあまり無いんですよねぇ。ようやく、という思いです。 ミニマリストとか、断捨離とか、そういうものに少しだけ興味…

【本】「ワーク・シフト」を読んで働き方について考えてみました(第二のシフトについて)

昨日は第一のシフトについて書きました。今日は第二のシフトについて書きます。 第二のシフト 孤独な競争から「協力して起こすイノベーション」へ 第二のシフトは3つの人的ネットワーク構築の重要性を述べています。 3つの人的ネットワークの重要性 P.302 世…

【本】『ワーク・シフト』を読んで働き方について考えてみました(第一のシフトについて)

会社での仕事に嫌気がさし、今後どうやって働いていけばよいのか見えない中で色々な本を20〜30冊くらい読みました。その中でも特に気に入った本です。社会情勢の変化、環境問題、テクノロジーの変化などに伴い働き方をどのよう<シフト>していくとよいかが…

【本】『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』を読んでみて、自分の生産手段を持ちたいと思いました

本を読みました。 田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 posted with ヨメレバ 渡邉 格 講談社 2013-09-25 Amazon Kindle 楽天ブックス 会社を辞めたいと思い始めたころに読んだ本のひとつです。再読してみました。 仕事に対する疑問が最高潮だったときにAmaz…

高坂さんのブログを見て勝手にちょっと勇気付けられました。

昨日の続きです。 akio130.hatenablog.com 『「お金の不安」の捨て方』を読みました。そしたら、僕より少し前に本書を読んでいた高坂さんがブログに読んだ感想を追記していました。 ameblo.jp 高坂さんも、もともとはサラリーマンとして働いていて、百貨店で…

【本】『「お金の不安」の捨て方』を読んでみて(後半部分のみ)

昨日の「たまTSUKI」は富山からわざわざ来た方とお話をさせていただきました。「たまTSUKI」に来るためだけに来たらしく、東京滞在時間は4時間程度…こういうお客さん多いんですよね。すごいなこの店。 富山土産のホタルイカをいただきました。うんまかった…

【本】『「お金の不安」の捨て方』を読んでみて(前半部分のみ)

まだ途中ですけど、今日は以下の本を読んでいます。 「お金の不安」の捨て方 「稼ぎ」に縛られる人、「心の自由」を手にする人の習慣 posted with ヨメレバ 山本 憲明 電波社 2015-09-25 Amazon Kindle 楽天ブックス 最近、会社辞めることを決めて、上司に正…

【本】「未来の働き方を考えよう」を読んで(3)会社に依存するのは危険

続きです。 未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる posted with ヨメレバ ちきりん 文藝春秋 2013-06-12 Amazon Kindle 楽天ブックス 本書では以下のようなことが書かれていました。 P.213 大学を卒業してすぐに大きな組織に入り、転職もせずず…

【本】「未来の働き方を考えよう」を読んで(2)本当に好きなことをやろう

前回の続きです。 未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる posted with ヨメレバ ちきりん 文藝春秋 2013-06-12 Amazon Kindle 楽天ブックス 嫌いな仕事を長時間やり続けたことで死にかけたことが何度かあります。会社は利益をあげるために「やるべ…

【本】「未来の働き方を考えよう」を読んで(1)キャリアの一貫性なんてマジ無駄

今日は金曜日でしたが、有給休暇を取得しました。 先日、会社を辞めることを伝えてからは有給休暇消化を計画的に行っています。全て(2年分ほぼ使わなかった40日分)は消化難しいですが、30日ぐらいできれば上出来だと思っています。 3ヶ月で約8日ずつ消化で…

【本】『マイナスな人生でもプラスになれる生き方』を読み、やりたくないことを書き出してみました

最近以下の本を読みました。 マイナスな人生でもプラスになれる生き方 エリートじゃない、“普通の人”のための成功方程式 (「好き!を仕事に」シリーズ) posted with ヨメレバ かさこ 共栄書房 2015-06-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 現在は独立して仕事をし…

仕事というものについて色々と考えていた時期に読んだ本

4月に新卒採用の仕事で働き過ぎてから、しばらくの間は定時帰りとなりました。 akio130.hatenablog.com 仕事について考え始める それまでの価値観は、たくさん働くことはよいことで、常に成長を目指し、より顧客に多くのサービスを提供し、経済を回していく…