東日本大震災被災地を巡る旅その2(客観的に見た自分の仕事のよさを知りつつ安くて旨い店を巡る)

前回の続きです。

 

(前回記事)

akio130.hatenablog.com

 

 

新幹線乗車

上野駅で「はやぶさ」に乗れず、「やまびこ」に乗ることに。時間が少しあったので、上野駅改札内にあるecute(エキュート)と呼ばれる商業施設で、車中で食べるものを購入。最近は改札内でも立派な商業施設ができているんですよね。

 

フラッと気になる食べ物を買って新幹線で食べました。

 

いなりすし専門店 「豆狸」(まめだ)では、色々な種類のいなりすしがありました。わさび、五目、たこめし(?)を購入。美味しかったです。

f:id:akio130:20150726161156j:plain

 

もう一つは、興味半分でクロワッサンたい焼きを買いました。

f:id:akio130:20150726161937j:plain  f:id:akio130:20150726162011j:plain

 

あ、甘い。。。

美味しかったですが、半分で十分でした。(全部食べましたけど)

 

新幹線は連休初日にも関わらずガラガラ。「やまびこ」だからでしょうか。快適に、のんびり仙台に到着しました。

 

今回の移動はJR上野駅からJR仙台駅までです。

f:id:akio130:20150728005124j:plain

 

仙台到着

 18時前に到着し、友人Aに会い、予約してくれていたお店に飲みに行きました。

 

1件目は「マデニ」

tabelog.com

 

友人Aの行きつけらしく、店員さんとも仲良く会話しています。ここの料理はどれもおいしかったです。店員さんもいい感じです。大規模チェーン店では絶対に出せない雰囲気ですよね。こういう顔の見えるお客さんとの関係っていいなー

 

同業者、飲食店勤務の方から見た僕の仕事について

ここで友人と色々と話しました。特に仕事について話しましたが、その中で最も印象的だったのは「お前はいい会社に勤めてるんだからやめないほうがいいよ。」という内容。

 

友人Aは仙台の会社でシステムエンジニアとして働いています。僕の会社と一緒に仕事を仕事をしたこともあり、色々と会社の状況などを知っています。

 

うーん、やはり客観的に見ると、給料などの待遇とか恵まれているんだよなー、と思ってしまいました。仕事辞めたい勢いがダウン。人に意見に左右されやすいんですよ…

 

さらに、店員さんとも話しました。

 

「今日はお休みですか?」

「ええ、3連休に有給休暇を加えて4連休にして、遊びに来ました。」

「うらやましい。。。私は週休1日なので。」

 

そうですよね。飲食の人って、けっこう大変なんですよね。美容師とかも休みがないって言ってたし…

 

いい給料もらって、福利厚生も充実していて、お休みも貰える。世間的に見たらとてもいい会社に勤めているということを再認識しました。あくまで世間的に見たら、ですけどね。

 

働くうえで何を大切にするか。会社のブランドも無くていいし、待遇悪くて薄給でもいいから自分の考えて動けて、自由で、もっと休める仕事がいい。と思っていますが、無いものねだりなのかもしれません。

 

20時まで飲んで、2件目に行きました。ここで友人Aの彼女が合流しました。

 

安くて旨い店で満足

2件目は「ぼんてん漁港」

tabelog.com

 

ここでの料理もおいしかったです。そしてなんといっても安い!

 

プレモル生ビールが300円!

f:id:akio130:20150726163906j:plain

 

刺身盛り合わせがこれで1,000円!しかも脂がのって、めっちゃうまい~

f:id:akio130:20150726163957j:plain f:id:akio130:20150726164039j:plain

 

ウニも安い!これで1,000円しません。(正確な金額は忘れました。)

f:id:akio130:20150726164116j:plain

 

かなり気に入りました。東京にもこんな店があったらいいなー、なんて思いますが無理なんでしょうね。新鮮な魚介が手に入り、経費(店舗維持費、人件費)が安いからこそなのでしょう。やはり地方の料理は美味しいです。食の面だけ考えると、地方に住みたい。。。

 

2件目では何を話したかあまり覚えていません。(笑)

酔っ払いながら、今夜寝るところ決めてないことを話したら友人Aが泊めてくれることになりました。実はこっそり狙っていました。ありがとう。ごめんなさい。

 

ようやく旅1日目が終了。あと3日続きます。