読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事を辞めようとしている理由(自由にやれない)

仕事 転職

会社で仕事をすると、失敗するわけにはいかないので多くの人が関わることになります。損害を出すわけにはいかないですし、会社のお金を使っているのだから当然です。

 

そうすると、自由にやれません。非常に優秀な人なら自由にやれるかもしれません。しかし、そうでなければ、多くの人の意向を取り入れなければなりません。

 

よい捉え方をすれば、色々な人が助けてくれるし、周りが決めてくれるし、失敗しても会社として損害を受け止めてくれます。

悪い捉え方をすると、色々な人が邪魔してくるし、自由ではないし、成功や失敗を自分でできないのでおもしろくないです。

 

よい捉え方をできて、やる気を保てればよかったのですが、どうやら僕は自由に動き回れるほうがやる気を出せるタイプのようです。ブログは自由に色々カスタマイズできるので、誰かに強制されなくても自主的に取り組むことができます。今度はホームページとかにもチャレンジしてみたいと思います。

 

仕事も、将来的にはフリーになって個人で自由にやりたいです。成功しても、失敗しても、自分の責任です。

 

昔、以下のようなことがありました。。。

 

僕は大学に入ると早く家を出たくて、バイトと奨学金でお金をためて一人暮らしをしました。実家にいると親が守ってくれてしまうし、指図もされてしまいます。これが嫌でした。あるとき、実家の電話に怪しいセールスの電話がありました。親が出ました。息子さんに代わってくれ、と言われたらしいですが、親は怪しがって電話を切って撃退しました。

 

その話を聞いたとき、このままだと自分がダメになると思いました。外敵から過剰に守られている自分は、このままここにいたらいけないと。

 

いや。非常にいい親ですけど、僕が変わっていて、そういう対応が嫌でした。

 

一人暮らしてから、実際に訪問販売で怪しい靴下を買わされたことがありました。低品質な靴下3セットで2,000円です。完全にぼったくられました。でも、このときは自分で判断して、自分で失敗して、自分で責任をとったことに、嬉しささえ感じました。だいぶ変なやつですね。

 

自由というのは自分にとっては、とても大切なことです。恐らく、普通の周囲の人たちと比べても。その分、責任も発生しますが、その責任は受け入れるつもりはあります。

 

会社という、家族的な組織は暖かくもあるのですが、ずっといたいとは思いません。

 

自由な環境に身を置きたいです。もちろん責任も持ちつつ。