読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【本】完璧でなくても書くこと

雑記
ブログ連続記録がまあまあ続いています。投稿数は70です。毎日ではないのですが、楽しいのでいいです。無理はしません。少しはブログの書き方にも興味が出てきましたので、ブログに関する本を読んでみていました。
 
「Chikirinの日記」の育て方

「Chikirinの日記」の育て方

 

 

それぞれブログの目的とか方針は全然違うのですが、どちらも読んで、色々参考にしてみたいと思っています。

 
とりあえず、今日、試しに実践してみているのは「武器としての書く技術 (中経出版)」の以下の部分です。
 

完璧主義をやめる

こんなことが書かれていました。
 
毎日書き続けるコツは「完璧主義を捨てる」ということです。最大限頭を働かせた末に紡ぎ出された言葉なら、どんなに中途半端で、未熟であれ、発信しておくべきです。バカだと思われたっていいじゃないですか。
バカだと思われそうなことでも、いざ発信してみたら、意外と評価されたり、共感されたりすることもありますしね。
「完璧な文章」なんてものは、そもそもありえないのです。
「今」完璧だと思えたとしても、「1年後」にみたら「何浅いこと言ってるんだ・・・」と思うことは、ぼくも頻繁にあります。今、自分がたどり着ける限界点を切り出しましょう。バカにされる恐れさえ払拭すれば、執筆は自分の「現在地」を客観的に認識する素晴らしい機会となるはずです。
 
人からどう思われようか構わない、という考えは最近ようやく少しずつ身につけられてきました。そんなこと考えていたら会社辞められませんので。
人に嫌われていいです。やりたいことをやります。ブログも、誰にどう思われてもけっこう、という気持ちでやっていきます。完璧を目指していません。実際、この文章は仕事と飲み会の間の30分を使って道端で書いています。でも、これくらいの感覚でいいですよね。それくらいの気楽さがないと楽しめないですし、続きません。無理に続けるつもりはないですけど。
 
ブログだけでなく、仕事も、人生も、完璧なんて目指さないで、楽しくやりましょ
 

 
「Chikirinの日記」の育て方

「Chikirinの日記」の育て方