読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康のために食事で気をつけていること。内海聡さんの影響が大きいかも。

今日、会社の先輩と話していてふと食事の話などになりました。そこでぼくが普段意識していることを話したら、ちょっと感心されました。どうやら見た目と違って健康に対する意識が高かったことが意外だったようです。

 

健康のために食事で意識していることを書いてみます。

 

(1)1日3食は食べない

健康のためには3食しっかり食べるというのが常識となっていますが、最近はそうではないという論調もちらほらあります。そもそも3食になった理由は、エジソンがトースターを売りたかったから、という説もあります。今では食品業界が儲けるために推進しているということも聞きます。

1日3食は元禄時代から・・・その後エジソンの影響も - NAVER まとめ

 

最近は以下の内海聡さんの発言をFacebook等でたまにみています。だいぶ偏った考えかもしれませんけど、自分で考えて普段の食生活に取り入れています。

(2)朝は白湯のみ摂取する

朝は白湯(暖かいお湯)を飲むだけです。これで不思議と昼までお腹は空きません。そもそも朝起きたばかりは内臓も起きてない状態。そんなときに無理やり食事を詰め込んでも体にいいとは思いません。

 

飲み方だって大切!「白湯」を朝に飲んだ方がいい理由とは? - NAVER まとめ

 

本来はヤカンでしばらく沸騰させてから飲むのがいいみたいですけど、現在はティファールですぐに沸かして飲んでいます。

 

(3)糖質・炭水化物を控える

上記の内海聡さんは砂糖こそ最も体によくない食品としています。まあ、そこまで悪くないだろ、と思いつつ、食べるのは控えています。砂糖入りのドリンクは買いません。お昼のお弁当はご飯を少なめにしたり、場合によっては抜いたりしています。

 

これはダイエット、ではありません。健康法です。イライラを抑えたり虫歯を防いだり、さまざまな面で効果があります。

 

ここでも内海聡さんを参考にしています

内海 聡 - 砂糖は数ある食品の中でも最強に近い毒である。... | Facebook

 

(4)添加物入りの食品を控える

できるだけ添加物入りの食品を食べないようにしています。方法は簡単で、出来合いの食品はなるべく買わないようにしています。コンビニの弁当やパン、これらの成分表を見るとびっくりするくらい色々な添加物が含まれています。リン酸塩、加工デンプン、酸化防止剤、コチニール色素、増粘多糖類、乳化剤、、、etc すごいですね。。。

 

まだまだ勉強不足でこれらの添加物が具体的にどのような悪影響を及ぼすかは分かっていませんが、とりあえず避けたほうがよさそうです。できるだけこうしたものは摂取しないようにしています。

食品が添加物だらけ!ファーストフードとコンビニ利用で知っておきたいこと - NAVER まとめ

 

実践してみてどうなったか

これらを普段から実践しています。1日3食よりも2食のほうが調子がいい、ということだけははっきりと自覚していますが、他の健康法は具体的に健康にどのような影響が出ているかはあまり実感できていません。いつか自分の体を実験台にして、特定の期間でどんな影響が出るか試してみたいですね。

 

しかし全部ちゃんとやってるわけではありません

上記を厳密に守っているわけではありません。サッカーをするときは炭水化物が多めの朝食を食べるし、ラーメンも好きなので週に1回くらいは食べます。お土産でお菓子をいただけば喜んで食べますし、お酒は大好きなのでやめるつもりはありません。

 

食事は単に栄養を摂取するためではなくて、楽しむものであり、エンターテイメントだと思っています。健康を気にしながらも、自分で考えて、自分に合ったやり方を探しながら、適度に健康な食事をしていくつもりです。