読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元AV界の有力者と話をした結果、自分の親の気持ちが分かるという変な夜

雑記

昨日、会社を辞めて起業した先輩から

「今から飲もうよ。元AV界の有力者と一緒だよ」

という謎の連絡がありました。

 

怪しい…

でも面白そう…

 

業界の面白い話を聞く 

こういう変わった人と話すのは好きなんですよ。一人でバーに行って、色々な人と会うのも好きだし、一人旅でその土地の人に会うのも好きです。初対面得意です。迷わず飲み会に参加しました。お店に到着すると既に2人は飲み始めていました。

 

元AV界の有力者は40代後半。現在は一般的な企業の営業マン。愛想のいい感じで、すぐに打ち解けました。20年近くAV業界で働いていて、カメラマン、監督、男優もこなして経験豊富。業界の人脈も豊富。D⚫️M.comの役員にはたくさん後輩がいるそうです。

 

一体、何者なんだ?

 

自己紹介が終わると、それ以降はずっとAV業界の話題。

(役に立たない)面白い裏話をたくさん聞けました。

 

・モザイクの濃さは警視庁の偉い人との打ち合わせで決まり、毎年変っている。(「これくらいの濃さですかね」みたいな打ち合わせをするらしい…)

・一人無一文で九州をナンパしながら縦断する企画物をやったのはキツかった。(1日に1,000人以上に声をかけたけど成功せず、野宿した日もあった…)

他にも書きにくいこと色々聞きました…

 

しょーもないw

 

でも楽しすぎます。自分の知らない世界を知れるのは楽しいです。自分の日々の悩みとかがちっぽけなことに思えるんですよね。そんな感じでAV業界裏話で終わると思いきや、意外といい話もしていただきました。

 

意外にちょっといい話も

仕事についての話題になった時に「親に「介護してもらうかもしれない。」と言われたんですよね。」と言ったら。

 

「それは、あなたがしっかり生きて欲しいから言っただけで、本当に介護して欲しいなんて思ってないかもしれませんよ。私も子供がいるので分かります。「大丈夫その時は面倒見るよ」って答えておけば、親はあなたがちゃんと生活してくれると安心します。その言葉が聞きたいだけです。」

 

おおお。

 

そうなのかもしれない。今度、正月に父親に会社辞めることを話す予定ですけど、その時は自信を持って

 

「会社辞めてしばらくはニートになって世界中を旅するなどというアホな行動に出るつもりだけど安心してくれ。次の会社も決まってるし、また働くし、いつかは二人(両親)を面倒見るから。」

 

って言ってしまいましょうか。まあ、実際そのつもりだし。そんな感じで面白い話だけではなく、いい話もできた素敵な夜でした。しかも奢ってもらいました。

 

ご馳走様でした。