読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年の振り返りと2016年の方針。「目標」はありません。

今更ながら書いてみます。

 

2015年振り返り

2015年は何といっても、会社を辞める決意したこと大きかったです。そんなオオゴトに思わないでサクッと決断してしまえばよかったのに、と今は感じますが、まあ仕方ないです。そういう性格のようです。行動力も決断力も低いようです。(けっこう致命的かも)

 

3月に残業100時間を超えて、4月に大ミスを犯すと同時に産業医から残業停止命令を受けました。そこからは「マジふざけんな。仕事なんてやってられるか!辞めてやる。でも辞められない。どうしたらいいんだぁぁぁ〜」となり、ヒントを求めて色々な本を読み、色々な人と話し、ようやく10月に決意できました。

 

6月からブログを始めたのも大きな出来事でしたね。個々の多様な考えに触れられたことは会社を辞める後押しにもなりました。

 

会社を辞める決意をしたこと、ブログを初めたこと、それに付随して色々なことに対する価値観が大きく変化した1年でした。

 

会社辞めるまでに読んだ本15冊(他にも読みましたけどね)

akio130.hatenablog.com

 

 

2016年の方針

「目標」は持ちません。以下の方針だけ持ちます。

 

「できるだけ好きなことをして、嫌いなことはしない」

「人の目など気にしない」

 

これは2015年の途中から継続です。引き続きこの方針でいきます。会社を辞めることで嫌なことをする時間は減るので、好きなことをしている時間量は圧倒的に増える予定です。

 

会社員時代は、自分のやりたくないことも逆らうことができずに耐えて耐えてやってきました。その結果、鬱に近い状態になりました。こんな人生だったら終わらせた方がいいんじゃないか。死の危険を感じ、このままじゃ絶対にいけないと思いました。

 

会社辞めたあとはやりたいことをします。貯金は数百万、1年くらいは何もしないで暮らしていける分があるので、それでどうにかします。貯金が減っていくのを眺めるのは辛いでしょうけどね。減らしたくない、と思ったら稼ぐように頑張るかもしれません。

 

会社を辞めたらまずは、気ままに行きたいところに行ってみようと思っています。どこか海外でもフラって行ってみようかな〜。まずは台湾、東南アジア、オセアニアあたりからの旅を考えています。

 

旅を楽しむことで「ああ、人生って楽しいこともあるんだな。」ということを自分自身に教えてあげたいと思います。それと合わせて、自分の価値観を確立していきたいと思っています。旅の効果については以下の本で少し読みましたので、その辺りを意識しながら旅をしてみたいと思っています。 

 

 

 

(感想を書いた記事)

【本】『本を読む人だけが手にするもの』を読み、これからの「成熟社会」を生き抜くヒントを得ました - 会社辞めて一旦ニートになります

 

 

自分の場合、目標を持ってしまうと、達成しできなかった時に残念に思うだけです。そうではなく、その時その時の自分のワクワクが向く方向に進みたいと思います。そうやって、自分の中から情熱が自然と湧き出る状態を取り戻す一年にできたらいいな、と思っています。

 

ちなみに以下の記事が自分の感覚と一番近いのかも。

kasakoblog.exblog.jp

 

ということで、2016年は、できるだけ楽しいことをしていきます。

でも方針変わる可能性もあります。自由です。気まぐれです。

 

そんなあんばいです。