他の方のブログで自分の記事が紹介されました。読んでみたら自分の記事より面白かった。

ある程度の期間、はてなブログをやってらっしゃる方なら経験があるかもしれませんが、自分のブログが他の方のブログで言及される(記事中にリンクを貼られる)と通知が来ます。

 

先日、言及の通知が来ました。

f:id:akio130:20160110193016p:plain

 

同時に複数の記事が言及されてました。しかも同じ人から。

言及していただいた記事がこちら。

doituwn.hatenablog.com

 

めちゃくちゃ分析されてます。過去記事も丁寧に読んでくださり、性格やブログの方針までしっかり確認して研究していただいています。恐縮です。

 

数ヶ月の間、会社を辞めるかどうかと書き連ね、なぜ会社を辞めたいのかと心情を語り、本を紹介しています。その集大成としての年末のエントリーでした。

なぜ会社を辞めたいのかと心情を語れば語るほど、うじうじした、主体性のない、線の細さが強調されていきます。

もうこうなると、線の細さを売りにした芸人です。まるで、アンガールズです。アンガールズの田中のように禿げてないか心配になってきます。でも似顔は禿げてないから山根の方のようです。著者はサッカーをやっていたとありますので、同じようにサッカーをやっていた山根とかぶります。

 

分析されつつ、ところどころでイジられています。しかしこのあとの後半部分では、はてなブックマークで色々な人にさんざん言われたぼくのことを擁護してくれる部分もあります。ここまで読んでみただけでは、敵なのか味方なのか分かりません。

(似顔絵は10年前のものですが、現在も禿げていません。ご安心ください。でもこれから数年先が心配ですが)

 

そして、ぼくの気分次第で思ったことをマイペースに書いてるだけの記事に対しては

 

ブログ主は、あくまでもマイペースです。書評ブログでアフィリエイトにチャレンジといいつつこの様子。私までもがつっこみたくなってきます。

 

そこまでぼくの記事を分析し、擁護までしてくれていたのに、「私までもがつっこみたくなってきます」などと言わせてしまいました。なんだかすみません。

 

そして結局、最後には

 

良ければ、ブログ主のあきおさん、友達になりましょう。ではではー!

 

となっています。もうおかしくて、今読み返しても笑ってしまいました。すげー面白い。なんなんだこれは。軽くディスられ、擁護され、ツッコまれて、最後は友達申請。展開の激しい記事ですね。(誰のせいだ)

 

さっそく

 

 

というツイートに対して

f:id:akio130:20160110200447p:plain

 

友達にならせていただきました。

 

ブログでこんな交流ができるとは思っていませんでした。

 

最近、連携させるようになったツイッターのフォロワーも少しずつ増えてきていますし、なんだか楽しくなってきました。これが「はてな村」の力なのでしょうか。今はこの「はてな村」を存分に楽しんでみたいと思います。

 

読んで下さってるみなさま。こんな感じで気軽に絡んでくださいな。

 

もちろん読むだけでも大歓迎です。