読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安く引っ越しできないか検討中。不用品処分は「おいくら」「ジモティー」利用がいいかも。

以前書いた記事で、引越し業者に頼むと25,000円ほどかかることが判明しました。

(不用品処分代は別らしい)

引越し一括見積サイトを活用して数社で見積もりを実施。でも自力での引越しも検討します。

 

できるだけ無駄なお金を使いたくないですが、何よりも自分でいろいろ解決できる力をつけたいので、自力での方法を考えています。なんでもかんでもお金を払って解決するというのは良くないと思っています。料理もそう。考える時間と行動する時間を確保できるのであれば、できるだけ自分で物事を解決していきたいです。(もちろん明らかに自力だと費用対効果が悪いものはお金払ってサービスを受けますが。)

 

それに、できるだけ出費を抑えて自分でやることで、それがそのままちょっとした仕事になる場合もあります。詳しくは以下の本で。

【本】『ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方』支出を抑えてナリワイを作りたいと思いました。

 

費用がかかるポイントは以下3点。現段階で考えられる方法は幾つかあります。それぞれ工夫して安くできないか試みます。

 

1.輸送用の車(レンタル代、燃費、交通費) 

 →レンターカー or 誰かに借りる or 実家の車を使う

 

2.不用品処分代(冷蔵庫、洗濯機) 

 →処分依頼 or リサイクルショップ買取 or 友人にあげる

 

3.人件費

 →1人でやる or 友人に依頼

 

ちなみに大学卒業時に実家に帰る時は「当時持っていた自分の車で」「不用品は大学のリサイクルサークルに引き取ってもらって」「1人で」やりました。車の燃料費のみです。

 

という過去の経験があるので、今回もなんとかできそうです。

 

1.輸送用の車

これは実家の父が持っている車を借りることができれば、大きく費用を抑えることができます。使う日さえ抑えられればいいのですが、懸念点が一つ。新車なので、貸してくれるか怪しい。。。傷をつけられたら嫌でしょうし。早めに伺ってみましょう。

 

ダメならレンタカーですね。12時間借りると、概ね1万円くらいかかってしまいそうです。

2.不用品処分代(冷蔵庫、洗濯機) 

普通の処分では1品当たり3,000円〜5,000円程度かかってしまそうです。これはちと辛い。検索してみて、以下の方法を見つけました。

 

リサイクルショップで不用品買取!家具、家電など買取価格比較【おいくら】

不用品の商品情報を登録すると、数社から一斉に見積もりしてもらえます。ちょっと試しに冷蔵庫と洗濯機を見積もりしてみました。

 

2006年製 SHARP洗濯機

f:id:akio130:20160126181630j:plain

 

2008年製 TOSHIBA冷蔵庫

f:id:akio130:20160126181804j:plain

 

 

その結果

 

 

洗濯機は0円ですが、引き取ってもらえます。

f:id:akio130:20160126182120p:plain

 

冷蔵庫は値段がつくかもしれません。本当に?

f:id:akio130:20160126182141p:plain

 

通常、3〜5年程度のものでないとリサイクルショップは買い取りしてくれないと聞いていましたが、なんとか0円〜2000円で引き取ってもらえる業者を見つけました。(数店舗に見積もり出したらほとんどが「検討しましたが見積を出せませんでした」という回答でした。よかった〜)

 

いろいろ調べてみるものですね。引っ越し業者にそのまま依頼していたら2つで6,000円〜10,000円かかってしまったかもしれません。

 

他にもこんなものを見つけました。

 

ジモティー 無料の広告掲示板

不用品や人に譲りたいものを掲載できるみたいです。 こちらでも値段つけて掲載してみます。上記の「おいくら」よりも高い値段でいけるかどうかちょっと様子を見てみましょう。

これは今回使わなかったとしても、今度別の場所に引っ越してきた際に、掲載者から何か譲り受けられるかもしれません。うまく活用しましょう。

 

6万円のホームシアターが1万円になってますね…

ちゃと探せば掘り出し物が見つけられそう。

f:id:akio130:20160126183251p:plain

 

3.人件費

人件費は不要かもしれません。洗濯機と冷蔵庫を処分できてしまえば、一人でもできそうな気がしています。あれ、解決?(せっかくのイベントなので、暇人見つけて手伝ってもらって、報酬として一杯奢るのも悪くないと思っていたのですが。)

 

おわり 

何も考えずに「引っ越しだから引っ越し屋に依頼」、とならずに、自分で考えてみるのはいいですね。安いだけではなく、楽しさもあります。ネタにもなりますし。

 

普段の仕事より全然面白い。