情報収集・発信では「考え」「事実」どちらなのかを注意。得た情報をどうするかは自己責任で。

思いつくままに。

 

この数日、さまざまな情報の取捨選択の難しさを感じました。

 

1日3食は健康にいいのか

もう1年近くは朝食を食べず、炭水化物を少なめにする生活をしています。それで健康になったような、そうでも無いような。この健康法を行う前に比べると、午前中の集中力が増したり、イライラが減ったり、肌の調子がよくなったような気がします。一時的には痩せました。(その後、酒が増えてから太りましたけど。)

劇的な変化は無いので、気分の問題かもしれませんが…

 

その生活を両親に話すと「朝食を食べないと疾病リスクが上昇するってテレビで言ってたぞ。」などと言われました。父親は3食しっかりご飯を1合以上ずつ食べます。あの歳であれだけ食べるのはすごい。そして太らない。どんな体質なんだろう。

 

うーん、1日3食は健康によいのかもしれない。

 

ドイツはペットにやさしい国なのか

日本ではペットの殺処分が問題になっているが、ドイツではそもそもペットを販売していないということを聞きました。誰かのFacebookだったような。そんな知識を持った状態で以下のツイートをしました。

 

 

それに対して、こんな指摘がありました。

 

ちょっとググってみると

www.facebook.com

 

などという情報が出てきました。

 

ドイツには、動物を殺処分するための施設はないが、代わりに、ティアハイム(動物のシェルター施設)内にて、獣医師による安楽死が頻繁に行われている

 

ドイツでは、行政当局や警察が犬の飼い主に対して社会不適合の飼い犬の殺処分を命令することもできますし、飼い主が拒否すれば強制的に殺処分を行うこともできます。行政命令により殺処分される飼い犬の数は一定数あります。

 

ふむ。ドイツも殺処分をしているのかもしれない。

 

そもそもインターネットで得られる情報は正しいのか

改めて、世の中にはいろいろな情報が溢れているなと感じました。何が正しくて、何が間違いなのか分かりません。1日3食が健康によいのか。ドイツでは殺処分は行われていないのか。

 

結局、得ているのは二次情報でしかないので、なんとも言えません。

 

自分で実際にやってみるしかない。最後は自己責任。

3月12日から短期留学でフィジーに行きます。決めるまでには色々な情報を収集して、判断をしました。しかし、どれもこれも二次情報だらけです。とはいえ、正しいかどうかを疑っていたら何も決められず、何も進みません。もう仮説だらけですが決めました。

 

何かの情報をもとに物事の判断をする際には、できるだけ信頼できる情報を参考にしながら、最後は自分の責任で決めていくしかありません。

 

ネットを見ていてたまに感じます。二次情報だけかき集めて何かを論じてみても、そこに説得力があるのか。二次情報はあくまで仮説でしかないということを注意したいです。特に、こうしてブログを書いている中では、自分で実際にやったことがないのに結論をつけるときは気をつけたいな、と思いました。

 

何かの情報リテラシーの授業とかで聞いたような気がしますが「考え」なのか、「事実」なのか、文章を書く際には、それが分かるように書きたいです。自分が情報を収集するときも、そこに注意したほうがよいと感じました。