フィジーのリゾート地「ヤサワ諸島」へ行ってみました。雨季に行かないほうがいいかも。(後編)

ブルーラグーンビーチリゾート2日目(4/3日曜日)です。

 

予想外の展開になりました…

 

朝食。ビュッフェ形式で美味しい料理に満足。

朝8:00

強い風と豪雨の音で起きました。雨は降ったり止んだりしています。

 

起きてビュッフェ形式の朝食へ。

 

トーストと、ジャムやバター

f:id:akio130:20160406094643j:plain

 

フルーツ

f:id:akio130:20160406094658j:plain

 

奥ではクレープやオムレツをその場で作ってくれます。

f:id:akio130:20160406094755j:plain

 

クレープ、ソーセージ、ロティ、フレンチトースト、ベイクドビーンズ。(恐らく搾りたての)トロピカルフルーツジュース

f:id:akio130:20160406094816j:plain

 

f:id:akio130:20160406094901j:plain

おかゆ、オムレツも食べました。オムレツにはチーズ、玉ねぎ、トマトなどを入れてもらい、とてもおいしかったです。フレッシュジュースは4種類ほどあったので、すべて飲んでみました。レモンやオレンジ味のジュースも美味しい。

 

 

普段、朝食は食べないのですが、これはせっかくなので食べました。満足。

 

レストランの隅に何やら張り紙。

そんな気分でいると、なにやらレストランの隅に人が集まっていました。

 

ん?なんだこの張り紙は?

f:id:akio130:20160406094939j:plain

 

f:id:akio130:20160406095047j:plain

ちゃんと読んでいませんが、要するに

「明日、明後日は天候が悪くなるので船は出せません。今日(4/3日曜日)か4/6水曜日のどちらかの船で帰ってください。」

とのことらしいです。

 

なんてこった。明日まで滞在予定だったのに。

 

天候が悪い中で、ここに残っても仕方ないから帰ろう。まあまあ満足したし。

 

1泊だけで帰ることにしました。船の往復代はちょっと高くつきましたけどね。

 

しかし、こんなこっそりレストランの隅に張り出されても気づかないよ。なんとなく人だかりができていたことに気づいたからよかったですが、知らなかったら水曜日まで帰れなかったかもしれません。こういうヒヤヒヤなことが多いです。それも楽しいのですが。

 

フロントで本日帰ることを伝えて船が来る13時までレストランで待ちました。

しかし

 

来ないー

天気もどんどん悪くなっていくー

17時まで待つのかー

 

腹減ってきた。

 

聞いてみると、25$でランチを注文できるとのこと。

 

昼食。「ラクサ」を注文。でも想像とちょっと違う。

高いから食べたくなかったのですが、ここはもう我慢するのやめよう。

メニューを見てみます。

f:id:akio130:20160406095357j:plain

 「Laksa」に目が行きました。

調べてみると、マレーシア料理「ココナッツ風味のカレー麺」らしいです。

 

(Wikipediaの写真を引用)

ラクサ - Wikipedia

f:id:akio130:20160406095422j:plain

 

ラーメンに飢えていたので、楽しみにして注文しました。もちろんビール付き。

 

麺のあとのスープをすすりたい!

 

来たのがこちら。

f:id:akio130:20160406095523j:plain

なんかちょっとイメージと違う。エビ、野菜、半熟卵が載っています。ピリ辛。これはこれで美味しかったのですけどね。

 

スープがやっぱり違う。ズルズルいきたかった。

 

スペイン人初老女性と会話をして船を待つ

昼食を終えて17時ごろまで待機。敷地内ではFree Wi-Fiが使える場所があるのですが、低速だったので自分のポケットWi-Fiを使ってネットをやりながらダラダラ。

  

待ちながら、同室だったスペイン人2人の初老の女性とたくさん話しました。彼女たちとは、昨日のうちに少し仲良しに。

 

この日の朝、張り紙が出された後に話した時に「私たちは月曜日まで滞在するわ」と言っていました。張り紙に気づいていなかったみたいなので教えてあげると、ものすごく感謝していました。「教えてくれてありがとう!」と。

 

やっぱりね、あの張り紙では周知できてないっしょ…

 

一人の女性と話していました。

 

「あなたは日本で何をしているの?」

 

「システムエンジニアの仕事をしていました」

 

「ソフトウェア?ハードウェア?」

 

「(え?年齢の割には詳しいな。)ソフトウェアです」

 

「SAP(エスエーピー)って知ってる?」

 

「え、SAPを知っているんですか?」

 

「ええ、私はスペインのエクソンモービルで働いていたの。」

 

「おお。確か、有名企業ですね。」

 

「そこの本社部門でSAPを使っていのよ。FIとか知ってる?」

 

「(ああ。懐かしい。でも聞きたくない。)はい。知ってます。」

 

SAPというのはヨーロッパで有名なシステム企業です。企業向け基幹システムパッケージの世界最大手で、ぼくが勤めていた企業はこのシステムを導入する仕事もしていました。

 

SAP

SAP (企業) - Wikipedia

 

エクソン

エクソンモービル - Wikipedia

 

なんだか気持ち悪い会話をしてしまった。こんなところでSAPについて話をするなんて予想外だ…せっかくリゾートに来たのに、辞めた会社で(大嫌いな部署で働いていた際に)扱っていた製品の話をするなんて。

 

ふー。

 

記念に海辺で一枚撮影しました。

f:id:akio130:20160406100111j:plain

 

ようやく船が来ました。

小舟に乗って、本土行きの船に乗り込みます。

f:id:akio130:20160406100206j:plain

 

 

乗船。今回は雨も降っているので昨日とは違い船内に入りました。

 めっちゃ揺れてる。

 

怖っ。

激しく揺れて何度か気持ち悪くなりました。しんどいー。

思いの外ハードな旅になりました。

 

デナラウに帰ってくると、友人から連絡があり、バヌアツで大きな地震があったとのこと。

f:id:akio130:20160406100304j:plain

 

近いです。

f:id:akio130:20160406100644p:plain

 

まじか!

 

 フィジーは大丈夫でした。しかし、もしもう少し違う時間にもう少し大きな地震が起きて、大きな津波が来ていたらどうなっていたか…

 

おわり

ちなみに、後で知りましたが、フィジーは11〜4月が雨季らしいです。フィジーを満喫する場合はその時期を外すといいかもしれません。雨季はしんどいです。停電もするし。

 

憧れのリゾート地一人旅はこんな感じで終わりました。これはこれで楽しい経験になりました。普通の人にとっては悲劇でしかないかもしれませんけどね。笑