読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今まで働きすぎて、今度は休みすぎ

仕事

今日も福岡県内をブラブラ。1人だと自由に動けるのが最高。反面、ごく稀に寂しさを感じることもあるが、自由であることのほうがずっと大切なので仕方なし。

 
ふと、こんなに毎日毎日働かなくて大丈夫なのかと心配にもなる。単純に「キャリア」という面だけで考えたらマイナスでしかないかもしれない。休みが長いと印象が悪くなるとか、業務の勘が鈍るとか言うし。
 
まあ、それも一理あるわけだけど、自分の場合はここでしっかり8年分の休みをとることで、次も精力的に働けるようになると思っている。生きていることは楽しいことだということを自分自身に教え込んでる最中。
 
実家で親と話したときにこんな話があった。父親はなんでも本気でやりすぎるところがあるらしい。数年ぶりにプールに行って3kmくらい泳いだとか。やりすぎでしょ。疲れ切ってしまい、まだ昼間だったのに、その日はずっと寝るハメに。ブレーキが無いんだな。
 
母曰く、父とぼくはなんでもやりすぎる性格とのこと。なるほど。やるときはなんでも本気でやりすぎるところはある。仕事もやりすぎてしまったのかもしれない。その反動で今度は休みすぎ。どうもうまくバランスが取れていないような。
 
いや、これが自分なりのバランスの取り方なのかもしれない。まあ、次は働きすぎてパンクしてしまわないように気をつけようと思う。