読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルールや決まりごとを守るのは大切だけど、思考停止しないで考えて行動したい。

大分から宮崎への高速バス移動中。

f:id:akio130:20160518191516j:image

バスの中で「携帯電話のご利用はご遠慮ください」という表示がされている。この手の禁止事項、注意事項を見ると「理由は?」と疑問に思ってしまう。

もちろん、「大声で話すと他のお客様の迷惑になるから」なのだろうから、厳密には「通話はおやめください」なんだろう。

そういうことならインターネットはいいよね。という理解で今こうして文章を書いている。

この手の禁止事項や注意事項には、ちゃんとした理由も明記してくれないと素直に従えない気持ちになることがある。偏屈かも…

電車の「駆け込み乗車はおやめください」っていうのは、たまに理由付きで「危険ですので駆け込み乗車はおやめください」とアナウンスしている。
それだけでの説明だと駆け込み乗車に自信を持ってい身としては「俺は慣れてるから心配するな。例え怪我しても自分の責任だ。」という思いでかけこんでしまう。(ちと大げさに書いてます)

しかし、駆け込み乗車が禁止なのは危険だから、という以外にも理由があるらしい。

ドアに挟まれた乗客がいると、ドアの開け閉めなどで発車が数秒から数十秒遅れる。すると、特に東京のラッシュ時などでは、前後の電車の発車時刻などにも影響が出てしまい、複数の車両にまたがって遅延が発生してしまうことがあるらしい。何千、何万人もの方々の時間を浪費してしまうわけだ。

ここまで聞いて、「そうか、駆け込み乗車の自信はあるし、挟まれて怪我しても自責だから別にいいけど、そこまでみんなに迷惑にかけるなら、リスクある駆け込み乗車は辞めよう。」という気持ちになる。(ちと大げさに書いてます)

いやはや、めんどくさい人間だ。そんなに理屈考えないで、ちゃんと注意事項、禁止事項、ルール守れよ、というのが正しい考えかもしれない。

しかし、そうしたものを遵守することは大切だか、思考停止状態でただ言われた通りにやるのは良く無いと思っている。

ルールを守ることで世の中の秩序は守られているけど、それがどのような理由でルールとなっているのかを理解せずにいると、自分が痛い目に合う。

「人の言うことは聞く」という教えを学生の頃にしっかり叩き込まれたが、
大人になってからはその考えをどんどん捨てられている。でも、やっぱりたまに無思考状態になって、言われたことをただそのままやってしまうことがある。

会社に勤め続けていたのは思考停止状態の一つだったかもしれない。

説明書きとかルールだけじゃなくて、「こうするべき」とか「こうするといい」みたいな話も鵜呑みにしないようにする。もしくは、とりあえずやってみて考える。無思考状態で信じ込んでやらないようにしたい。

ここまで高速バスの中でスマホで文章を書いてみた。おっ。軽く車酔いになったかも…はっ、もしかしてあの文言は『通話は周りに迷惑になるから』だけではなく『車酔いの危険もあるからやめてください』という優しさだったのかもしれない!と、勝手な考えに至り、ここでも旅中での人の優しさに触れられたと勝手に勘違いをしている。

(タバコの煙を煙たがる人がいるだけしゃなくて、バスのシートや窓も黄ばんで汚れちゃってクリーニング費用かかるし、何よりもあなたの健康が心配なので)車内は禁煙です。
f:id:akio130:20160518193200j:image

(急停車した時に危ないだけしゃなくて、もし事故になって負傷しても全額払える保険に入ってないし、実はシートベルトがうまくハマっている姿勢は疲れにくいからあなたのためになると思うので)シートベルトをお締めください。
f:id:akio130:20160518193206j:image

これくらい書いてくれたら素直に従うかもしれない。(めんどくせえ人間だな)