高知城を観光。豊富な展示を見て高知の歴史を学べて、天守閣からは高知市内を一望できます。

高知城を観光してみました。事前知識はありません。

 

江戸時代土佐藩藩庁が置かれた。江戸時代に建造された天守や本丸御殿、追手門等が現存し、城跡は国の史跡に指定されている。日本100名城に選定されている。

高知城 - Wikipediaより)

 

ちょっと変なルートになりますが、城西公園経由で裏口から侵入。

f:id:akio130:20160623094940p:plain

 

平日の昼間です。人が全くいない坂を登っていきます。重いバッグを背負ってだと、まあまあきついです。

f:id:akio130:20160623095212j:plain

 

お、城が見えてきた。

f:id:akio130:20160623095218j:plain

 

なにやら銅像が。馬と女性?

f:id:akio130:20160623095225j:plain

 

山内一豊?あー、大河ドラマで放送された人か。

一豊は上川隆也、千代は仲間由紀恵だったか。

f:id:akio130:20160623095248j:plain

賢い女性だったんですね。

 

さらに少し階段を登り、お城のふもとまできました。疲れた。バッグ重い。

f:id:akio130:20160623095251j:plain

 

420円で入場券を購入して入ろうとすると、受付の方が「バッグはそこに置いておいてもいいですよ。」とおっしゃってくれました。預かってくれるわけではないのですが、受付すぐ目の前の通路に置かせていただきました。かなり楽になったー

 

写真撮影はOKです。よかった。

f:id:akio130:20160623095256j:plain

 

展示物は色々あるみたいです。

f:id:akio130:20160623095259j:plain

 

階段をあがると高知城の模型や

f:id:akio130:20160623095301j:plain

 

高知の歴史を学べる展示が豊富にあります。

こういうの読むの好きなんですよね。(あとで覚えているかは別ですが。)

f:id:akio130:20160623095306j:plain

 

展示を見終わると階段を登っていきます。3,4回登ったかな。けっこう傾斜がキツイ階段なので気をつけないと危ないです。

f:id:akio130:20160623095310j:plain

 

お。まさかの地元の茨城県古河市が出てきた。

関ヶ原戦いの幕開けとなる「会津征伐」時に山内一豊が訪れたそうな。

f:id:akio130:20160623095313j:plain

 

展示を見て階段を登っての繰り返しで、ようやく天守閣に到着。

f:id:akio130:20160623095316j:plain

 

高知市内を一望できます。うーん、気持ちいい。

f:id:akio130:20160623095319j:plain

 

天守閣を降りて場内を順路通りに進むと、他の展示を見ることができました。高知の文化や町民の暮らしなどを知ることができました。

 

展示を見終わり、城から出て降りていきます。だいぶ降りてきたところで板垣退助の銅像発見。

あ、高知出身なんだ。

f:id:akio130:20160623095322j:plain

 

そして無料コインロッカーを発見。

ちゃんと正門(追手門)から入ればここでバッグ預けられたな…

f:id:akio130:20160623095325j:plain

 

追手門を外から見て

f:id:akio130:20160623095329j:plain

 

最後に山内一豊の銅像です。

f:id:akio130:20160623095333j:plain

 

順路が逆でした。笑

 

観光する場合はこの順路ではなくて山内一豊→追手門→板垣退助、という順で見る方が無難でしょう。裏口(城西公園方面)に行く必要ないです。

 

展示資料をじっくり見ながら観光して2時間ほど。高知の歴史や天守閣からの眺めを楽しみました。

 

自然だけでなく、歴史も好きだった自分を再発見。高知の旅もうすぐ終わります。