クライストチャーチでKiwi Houseに数日間滞在。ワーホリに来た日本人が多くて楽しい宿でした。【2016年6月NewZealand旅行記その4】

クライストチャーチでは日本人オーナーが経営するKiwi Houseに宿泊しました。

 

(旅のひとつ前の記事はこちら)

クライストチャーチの街を散策。自然豊かで広々とした綺麗な街でぼんやり散歩をしてみるのもいい。【2016年6月NewZealand旅行記その3】

 

(ニュージーランド旅行記一覧はこちら)

New Zealandの旅情報 カテゴリーの記事一覧

 

閑静な住宅街の一角にあります。

建物は二つで、今回は「Small Kiwi House」のほうに宿泊。

(光ファイバー回線が通っているのはこちらだけらしいです。ラッキー)

f:id:akio130:20160629162048j:plain

 

トレードマークのキーウィ。ニュージーランドの国鳥らしいです。

f:id:akio130:20160629162244j:plain

 

ここは日本人オーナーが経営しているホステルであるため、日本人が多く滞在していました。常に5人くらいはいたような気がします。

みんなワーキングホリデーで来ていて、クライストチャーチのどこかで働いているか、Kiwi Houseで働いています。観光で来ている自分が珍しい存在。日本語が話せる人が常にいたのは非常に心強かった。

 

日本でもゲストハウスにいくつか泊まりましたが、厨房がこのような共用タイプになっていたのは初めて。(単なる偶然かも)

f:id:akio130:20160629162416j:plain

 

夕方になると、各国のバックパッカーが集まり大混雑。おのおのが料理を作ります。

f:id:akio130:20160629162437j:plain

 

調理道具は充実。食材さえ買ってくれば大抵のものは作れそうです。

f:id:akio130:20160629162453j:plain

 

ここで何度かフライパンを使って料理をしました。

オーブンがしっかりしているのは、パイ料理が人気のニュージーランドならでは?

f:id:akio130:20160629162501j:plain

 

調味料も使えます。ただ、品揃えは日によって異なり、醤油はあと少ししかありませんでした。あるだけマシですが。

f:id:akio130:20160629162506j:plain

 

夜の食事ではだいたいみんなビールを飲んでいるので、談笑しながら楽しく過ごしています。

f:id:akio130:20160629162525j:plain

 

たまにこんなテンションになることも。踊ってる。楽しそう。

f:id:akio130:20160629162521j:plain

 

夜はよく料理をしました。近所にスーパーがあり、そこで食材を購入します。初日はただピザを買ってきただけ。

f:id:akio130:20160629164340j:plain

 

別の日はラム肉を買ってきました。

f:id:akio130:20160629164348j:plain

 

ただ焼いて塩胡椒で食べてみたり。

f:id:akio130:20160629164359j:plain

 

何人か仲良くなって、たまに出来上がった料理を分けてもらったりもしました。日本人、心強いなー

お返しにビールをあげたりして、席で一緒になれば話しながら過ごしました。

 

クライストチャーチに旅行するなら、日本人が多く滞在しているKiwi Houseがオススメです。(これから先のニュージーランド1人旅は、日本人がいないホステルに宿泊することになり、若干孤独な旅になりました。)

 

 

地球の歩きかたには他の宿のことが書いてありますが、日本語OKなのはKiwi Houseだけらしいです。