読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クライストチャーチからトランツ・アルパイン号の旅へ。ニュージーランドの大自然を車窓から望む旅【2016年6月NewZealand旅行記その6】

トランツ・アルパイン号の旅に行きました。

 

(旅のひとつ前の記事はこちら)

はっしーと合流。ブログを通じて知り合った人とまさかニュージーランドで会うことになるとは。【2016年6月NewZealand旅行記その5】

 

(ニュージーランド旅行記一覧はこちら)

New Zealandの旅情報 カテゴリーの記事一覧

 

 

途中駅で停車しながら4〜5時間かけてグレイマウスまで行きます。途中の車窓から大自然の景色が良く見えるということで乗ってみることに。はっしーに事前予約をお願いして、早起きして向かいました。なお、1日1往復しか運行していないので遅刻は厳禁。

 

宿舎から駅までは送迎車に来てもらったので7時前に出ました。この時期、ニュージーランドの日の出は8時ごろなので真っ暗。眠い…

 

朝8時に駅に到着。ここでトランツ・アルパイン号に乗ります。

f:id:akio130:20160630135202j:plain

 

最新型の車両のようで、外装・内装どちらも綺麗です。

現在は観光列車としてのみ運行しています。

f:id:akio130:20160630135204j:plain

f:id:akio130:20160630135207j:plain

 

乗車後、さすがに朝早かったのでつい爆睡。

1時間ほど経過したころ、「そろそろ景色良くなってくるエリアだよー」と、はっしーに起こされました。

 

お、なんだか雰囲気が変わってきている。

窓が大きく設計してあって、景色がよく見えます。

f:id:akio130:20160630135218j:plain

 

座席からでも綺麗に景色は見えるのですが、せっかくなので展望用の車両に移動。

すでにカメラを持って撮影をしている人がちらほら。この時期ちょっと寒いですけど。

f:id:akio130:20160630135220j:plain

 

見渡す限りの大自然。人なんていません。

f:id:akio130:20160630135223j:plain

 

たまに見かけるのは牛か羊。

f:id:akio130:20160630135226j:plain

 

ひたすら自然の中を進む。

f:id:akio130:20160630135230j:plain

f:id:akio130:20160630135233j:plain

f:id:akio130:20160630135236j:plain

 

ずっと続く雄大な自然。

 

2回ほど、途中駅で停車して休憩を挟みます。

f:id:akio130:20160630135252j:plain

 

ようやく、グレイマウスに到着。ここでは1時間だけ滞在します。ちょっとだけ散策。

f:id:akio130:20160630140031j:plain

 

昔は金が採れ栄えたグレイマウス。当時の様子を表す絵でしょうか。

f:id:akio130:20160630140040j:plain

 

グレイ川沿いを歩いてみたりもしました。まあ、ここはそんなに見所なかったかな…

f:id:akio130:20160630140033j:plain

 

たまには写真を。本当にニュージーランドに行きましたという証拠写真です。

f:id:akio130:20160630140041j:plain

 

1時間後、また電車に乗ってクライストチャーチに戻ります。

車内の売店で昼食を購入。タンドリーチキンラップ(9ドル)とビール(7ドル)

やっぱり物価はなかなか高い。

f:id:akio130:20160630140043j:plain

 

帰りは少しずつ日が沈み、行きとはまた違った景色を見ながら変えることができます。

ちょっとこの季節は日が沈むのが早いし、曇りがちなので、やっぱり夏のほうがいいんでしょうね。

f:id:akio130:20160630142141j:plain

 

18時頃にクライストチャーチに戻ってきました。

のんびり電車に揺られて景色を楽しんだりする旅が好きな方は、トランツ・アルパイン号に乗ってみてはいかがでしょうか。往復で230ドル近くするので、ちょっと高級かもしれませんが。