両親にスマホを提供。最近は低コストで導入可能です。両親を情報弱者にさせないためにも導入必須では?

先日、親にスマホを提供しました。知り合いが使わなくなったという最新機種を1万円で譲り受けて。父の日でも母の日でもないですけどね。


そして、とうとう父親と友達になってしまいました。Facebookで。見てるのはもっぱら母みたいですが。(親にはコメント欄には何も書かないでほしい。笑)

 

自分だけと友達になりましたが、自分の投稿だけがタイムラインに溢れるのもおかしいので、適当に複数のニュースサイトのページを「いいね!」しておいて、タイムライン上にはニュースが流れるようにしておきました。

 

スマホの使い方の説明が必要と思いきや、いくつかアプリインストールしてあげたら、あとは勝手にGoogle音声検索(その手があったか!音声検索使ったことないよ。)を駆使して好きな音楽をYoutubeで視聴して、バッテリーめっちゃ持つはずの最新機種が1日で充電切れ。どんだけハマってるんですか。これは放置していてもそれなりに使いこなせるようになりそう。

 

現段階ではまだSIMカードを入れていないので家の中でWi-Fi利用のみ。操作に慣れてきたらGmail導入して、ガラケーのキャリアメール(Docomo)廃止して完全移行の予定。

 

MVNOにすれば月額も3,000円程度になるしね。ただ、今まで使っていたDocomoと比べるとサポートとか品質とか悪いのは当然。多少は操作に慣れるまではガラケーメインで生活していただきます。スマホは家の中だけ。

 

ITのことはよく分からんとは言ってられない世の中になってきているので、これからはガンガン使いこなしていただきましょう。情報弱者になっていくのを放置しておくわけにはいきません。災害発生時などは生死に関わる可能性もあるし。

両親が未だガラケーの方はスマホ導入してみてはいかがでしょうか。低コストで導入できますよ。SNSで繋がる覚悟は必要ですけどねー。

 

以下、永江一石氏の参考記事。

格安スマホのテレビCMまで出始めて、これはもう大惨事の香り | More Access! More Fun!

 

田舎のお母さんに母の日に格安スマホにMVNOのSIMいれてプレゼントだ!! | More Access! More Fun!

 

 

以下の本、7/19に発売で0円らしいです。どういうこと?って思ったらGoogleが出版してるっぽい。スマホ普及に向けての取り組みでしょうか。読んでみよう。Kindle版のみみたいですけどね。