読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バガン観光開始。仏塔「シュエサンドー・パヤー」で朝日を見ようとしましたが曇りで残念。【2016年7月ミャンマー旅行記12】

ヤンゴンからバガンに移動しました。

 

(1つ前の記事はこちら)

ヤンゴンからバガンに向けて深夜バス乗車。意外と快適なバスでした。【2016年7月ミャンマー旅行記11】

 

(ミャンマー旅行記はこちら)

ミャンマー旅行記 カテゴリーの記事一覧

 

バガンには仏塔や寺院がたくさんあります。

ミャンマー最大の見どころで、世界的にも貴重な仏教建築群のあるバガンは、1044年にビルマ族による史上最初の統一王朝が開かれた土地。エーヤワディー川の岸に広がる乾いた平原に数千ともいわれる仏教建築物が点在し、幻想的な光景が見られる。(ガイドブック「地球の歩き方」より)

 

 バガン観光スタートです。

 

最初に向かったのはシュエサンドー・パヤー

f:id:akio130:20160921000234j:plain

 

入り口付近でチケット売りがいるので、その人に25,000K(約2,500円)支払ってチケットを受け取ります。このチケットでバガン地区の各寺院に入れるようになります。(しかし、他の寺院でチケット提示を求められなかったので、ここでしかいらなかったのかもしれません。)

かなり急な階段を登ります。ちょっと怖い。

f:id:akio130:20160921000257j:plain

 

下に見えているのは商売しているお兄さんたち。まあまあしつこく営業されますが無視しました。

f:id:akio130:20160921000139j:plain

 

まだ朝5時過ぎだというのに、登ると多くの観光客がいました。

ちゃんとした手すりが少ないのに、みんな怖がらずに座っています。

f:id:akio130:20160921000157j:plain

 

ここからの景色はなかなか圧巻。茶色い大地、木、そして無数の仏塔や寺院だけが広がります。

f:id:akio130:20160921000208j:plain

f:id:akio130:20160921000225j:plain

 

 

青木勲さん(@isao.aoki)が投稿した動画 -

 

 

ここで朝日や夕日を見るのが人気らしいのですが、あいにくの曇りでイマイチでした。それでも、広々とした景色はとても幻想的で、まさに異国に来たという感じがしました。自然も豊かで気持ちがいい!

 

タクシーに乗って宿へ向かいます。

 

旅で持参したガイドブックはこちら↓