読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同じ会社にずっといつづけるよりも、適度に少し動いたほうがよい気がする。(気がするだけです)

なんだか気がついたら2回同じ記事に対してツイートしていました。笑

気になる記事があったらすぐツイートしてしまう最近の習慣の結果ですね。

 

  

 

自分の場合、前の会社に勤めていたころは、30代のうちにコスパよく使われて、あんまりスキルアップせずにメンタルやられて40代で捨てられるイメージでした。ちょっと不安に思いすぎてたかもしれないですが。(でも周囲の同期・同世代でボロボロになっていく人間を数名見た)

 

転職を早めに経験して外の世界を経験して、会社に依存しない状況を早めに作り出さないとヤバいと感じて辞めた部分もありました。

 

この感覚っておかしいんですかね?

 

lab.oceanize.co.jp

 

この記事の中で以下のような部分がありました。(2014年の記事っぽいので少し古いかも)

 

 

将来転職するとしたらいつ頃を考えていますか?

 

転職する気はない…52.92%
入社5年後…16.55%
入社3年後…13.97%
入社10年後…6.54%
10年以上後…5.15%
入社2年後…2.58%
入社1年後…2.28%

約5割の学生は入社後、転職する気はないようです。

 

うーん、同じ会社でずっと働きたいという学生が多いみたいです。自分はそんなことは思ったことはありません。「結果的に」ずっと働くことになるのはいいですが、入る前は、終わりは来ると思っています。半分は転職する気が無いのが個人的には意外でした。

 

会社に依存することなく、自分の技術で渡り合って、会社と対等な立場で自由に働く場所を変え続ける。そのほうがいいと思います。

 

そしてもう一つの考え、一つの会社に依存しないようにする、というのもあると思っています。

 

自分は、とりあえずは今の仕事をがんばっていきたいと思っています。しかし、一つの企業だけから給料をもらう状況は脱したいです。35歳ぐらいまでには複数個の仕事を行い、収入の口を増やしてリスクヘッジしながら、どこか一つの収入源が急に断たれても大丈夫なようにしたいです。(考えてみると、投資の考えって、これに近いんだろうな。サラリーマンが投資に興味を持つのは、本能的に?収入の口を増やしたいからなんだと思う)

 

それまでは今のところでがんばります。

そんな感じでやっていきたいものです。