あきおBlog

最近はセミリタイアを目指す過程での仕事・節約・副業・投資などについて自由に書いてます

1月末に会社を辞めてからもうすぐ半年。働きたい気持ちが湧いてきたので一応はいい休みだったかも。

今年1月に会社を辞めて、あと10日で半年が経ちます。

(引用風に書かれている部分はTweetした内容を引用しています)

 

半年前に会社で働いている時はとにかく嫌で、どんどん意欲と情熱を失っていく日々だった。このままだと精神的に死ぬと思った。というわけで、1月末に会社を辞めてからは「ワクワクすること」を基本的にはやってきた。計画は基本的に立てずに、自分の気持ちを一番大切に。

 

「ワクワクすること」を大切にしていたらあちこち旅することになって、気がついたら4カ国行っていた。でも徐々に滞在期間は短くなっていった。どうやら海外に行くのも飽きてきたみたい。滞在期間は行く直前に気分で決めていた。

 

会社辞めてからの海外旅行は以下のような感じで行ってきました。

 

3月 フィジー 4週間滞在(語学留学)

4月 フィリピン 3週間滞在(語学留学)

6月 ニュージーランド 2週間滞在(1人旅)

7月 ミャンマー 1週間滞在(先輩と2人で)

 

気ままにやっていたら、面白いくらいに徐々に短くなってきています。もういい加減、海外は疲れてきましたことが表れています。笑

 

(ちなみに「ワクワクすること」の大切さは、会社でワクワクしないことをやりすぎて死にかけたことで実感しました。そして以下の本を読んでも共感しました。ワクワクする気持ちは大切です。)

今度はあちこち行くことにワクワクしなくなってきた。嫌、というところまではまだ行っていないけど、たぶんあと半年この生活していたら旅するのが嫌になると思う。

 

で、今は何をしたいかというと…働きたい気持ちがようやく芽生えてきた。今なら前の会社の仕事を週3くらいならやってもいいかな、と思える。(戻らないし、戻れないけど)

 

まさか働きたくなるとは!(働いてみたら「やっぱり嫌だ」、ってなるかもしれないけど)

 

働きたいという気持ちを回復させるという目的が達成できて、この半年間は有意義に過ごすことができた。失いかけた情熱やエネルギーを回復できた。と、今は思っている。(本当に成功だったかどうかは働きだしてから結論出すべきかもしれないけど。)

 

「サバティカル休暇してよかった!」と、結論付けられるかどうかは、あと半年してからになるかな。成功だったと言えるようになったら、色々な人にオススメすることにしよう。会社辞めないにしても、やっぱりたまには日常から一歩離れて俯瞰してみるのはいいよ。

 

「サバティカル休暇、まじでオススメです。」と断言できるのは半年後くらいでしょうかね。

 

来月くらいからは先輩が起こしたベンチャーで働く予定。でも週4でもいいと言われている。もちろん給料下がるけど、今の自分の価値観はお金だけじゃないので。空いた時間で興味があることを軽いノリでいろいろやってみるつもり。

 

ダメだったら辞めたらいいや。という軽いノリでいろいろやってみよう。(先輩の会社は恩もあるし、やっている内容にも共感しているので比較的長めにちゃんとやるつもり)心身ともに健康で、変な高望み絵押せず、日本に住んでいれば、まあなんとかなるさ。

 

今のところのざっくり方針はそんな感じです。

回復したエネルギー、情熱が簡単に枯渇してしまわないように気をつけながら、徐々に自分に合った仕事、働き方をもう一度探求していきたいと思います。

 

さて、どうなることやら。期待と不安の両方あります。