あきおBlog

最近はセミリタイアを目指す過程での仕事・節約・副業・投資などについて自由に書いてます

不動産業者からの急な電話でワンルーム投資物件を買い取りたいと持ちかけられた話

初めてではありません。

2020年に入って4件くらい電話が来ています。

(しかもなぜか社用携帯に連絡が来ます。なぜ。)

 

 

今回は「仲介」との名目でしたが、単なる「買い取り」の連絡の場合もあります。

ちなみにこの物件はWeb(「ふじたろう」という)で査定すると約2,330万円ですが

f:id:bookseng00:20200811210200j:plain

Webでの査定金額(マネーフォワードの画面より)

(立地がいいためか?最近は微妙な値上がり傾向です。)

 

3ヶ月前に電話してきた業者は「コロナで空室も目立ち始めていますし、手放すお手伝いをします。最近この物件を安く買い漁る業者がいます。気をつけてください。我々はそれよりも30万円高くして1,830万円で買います!」

と言われました。

適当すぎる。

複数業者から似たようなこと言われます。

挙句の果てには、もともとこのマンションを2,550万で販売した業者から買い取りの連絡が来て「1,830万で買います」と言われたのでキレそうになりました。

 

「お前のところで2,550万円で購入して、毎年赤字出して、今の残債は2,050万なんだよ。なんだよその金額は。。。お前らも残債は多少は把握してるだろうよ。よく自信満々にそんなこと言えるな・・・」

 

しかしこれがこの世界のやりかたなんでしょうね。

何も知らずに購入した9年前の自分を殴りたい。

 

その後も一応ネタにはなるかなと思って電話は全部受けていたのですが、徐々に金額があがってきて先日1,900万で購入したいという話もありました。

 

そしてしばらくして、この物件を購入した業者から封筒が来ました。そこには

 

 

と書かれていました。2,050万まで上がったけど、なんなんだコイツら。もう全然信用できない。。。

 

こんなことがあって、こいつら本当に仲介しようとしてるのか?といった疑問をツイートしてたら、業者側経験者から貴重なご意見いただきました。

 

 

 

 

 やっぱりそういうもんなんですね。

 

これからもしばらく同様の電話は来ると思いますが、2,300万円を超えるレベルの連絡が来るまでは適当に流そうと思います。

すでに信用している不動産屋には仲介で2,400万くらいで売れるかもと言ってもらっているので、そちらとの調整を進めます。

 

向こうから舞い込んでくる話でいい話なんて普通は無いですよね。そりゃそうだ。

ちゃんと自分で考えて調べて動いてやらないと。

不動産を仲介で売る場合について少し勉強してなんとか年内に処分を進めたいと思います。