30代後半独身男性が不動産賃貸事業を始めるブログ

最近はセミリタイアを目指す過程での仕事・節約・副業・投資などについて自由に書いてます

最初の不動産投資物件探しの方針。まずはアットホームと楽待でひたすら探し続ける

楽待ちの「▼先輩大家さんや専門家に質問してみる▼ 」がよかったので少し読んでみて参考になった回答をメモメモ

 

初めての一棟目の購入について|楽待不動産投資相談室

 

>毎日、楽待やアットホームなどの情報をチェックしております
これは続けるべきです。
既に京都の物件を数棟保有している大家さんや不動産会社は「ネットに出ている情報に良い物件はない」と言いますが、稀に掘り出し物件が出てきます。
普段は収益物件を扱わない不動産会社がお付き合いでたまたま1件だけ預かった物件が掲載されるケースがあるからです。
このような物件の中には相場より安い物件もあり、本当に売れるのが早いです。

 →ネットであっても稀によい物件が出てくることがあるとのこと。

 

<物件購入について>
①中古戸建てか中古区分の現金購入から始める
 融資を使って1棟物件を購入するのは非常にハードルが高いと思います。
 4%以上の金利での借り入れなら可能性はありそうですが、そうなると相当利回りが高い物件を見つけなければなりません。
 まずは戸建てや区分で賃貸経営の実績を積むことが将来的に1棟物件購入につながります。

 →質問者の属性がいまいち(貯金300万、年収450万)だったからこのアドバイスとなっているけど、自分も初心者といえば初心者なので、まずは戸建だろうか。ここは悩み中。

 

<情報収集について>
大家の会には参加していますか?
私が知る限り、京都でも定期的に活動している大家の会が2つあります。
楽待コラムニストの方が関わっている会もありますし、これから物件を購入したい方も比較的多く参加していますので勉強になりますよ。

→大家の会か。。。Twitterにもあるようなので、そういうところに参加してみようかな。

https://twitter.com/130akio/status/1408364239815733251?s=20https://twitter.com/130akio/status/1408364239815733251?s=20

 

こっちも参考になる

投資物件の探し方、ルート等について、ご教示下さい。|楽待不動産投資相談室

 

まずネットでの検索について。
私は、アットホームと楽待です。
アットホームは、不動産屋が共通で検索する「レインズ」と連動しています。

スーモは、スーモだけ。

つまり、何が言いたいかというと、スーモに載せる前に、レインズと連動しているアットホームに不動産屋は物件登録することが多いのです。

→レインズと連動してるのか。それならやはりアットホームか。アットホームと楽待を基本に探そう

 

 

①ポータルサイトで探す
楽待、健美家、ホームズ、アットホームなど、投資用不動産情報を掲載しているポータルサイトで物件を探

す方法です。最初は、できるだけ多くの物件情報に触れることが大切かと思います。

一棟アパートや区分マンション、賃貸戸建などの物件種類から、所在エリアや間取り、利回りなどの情報にたくさん触れることで、だんだん自分の投資基準や条件が定まってきます。

希望条件を登録しておくことで条件に当てはまる物件が出てきた時に通知がくるサービスや、不動産種別ごとのアクセスランキングなどもあるのでこちらも参考になるかもしれません。

https://www.rakumachi.jp/syuuekibukken/ranking

 →やはり多くの物件情報に触れて「投資基準や条件が定まる」か。これは引き続きアットホームや楽待で続けよう。

 

②不動産会社を訪問する
ポータルサイトなどで探しているうちに、購入したい物件の方向性が見えてくるかと思いますので、実際に気になる物件を見に行ったり取り扱っている不動産会社へ訪問するなどして、物件を紹介してもらうという方法もあります。

その時に条件に合致する物件がなかったとしても、連絡先交換や希望条件・属性開示しておくことで後々希望する条件に合う物件が出たときに、優先して情報をもらうことができる確率が高まります。 

→不動産会社を訪問するのはポータルサイトで探し続けて方向性が定まってきてからかな。やはり引き続き物件を見続けよう。