不動産賃貸事業を始めたい30代後半独身男性のブログ

最近はセミリタイアを目指す過程での仕事・節約・副業・投資などについて自由に書いてます

今は不動産よりも大事な資産の形成を優先する時期

(しばらくはこんな感じでまとまりのない文章を投稿予定)

 

現在絶賛婚活中です。

2017年の元旦に知り合いから勧められたマッチングアプリを初めてみたことがきっかけです。

ゆるゆると4年もやってますね。

コロナ中でもオンラインでデート(?)とかしていました。

 

過去に付き合った女性

アプリを使って一度は彼女ができたりしたこともあったのですが、別れてしまいました。

わずか1か月程度の付き合いではありましたが、結婚もお互い意識していました。

当時相手は3歳下(30代前半)でした。

 

1か月は普通に楽しく過ごして毎回飲みに行っていたのですがある日突然

 

「カフェでまじめに話したい」

 

と連絡がありました。

これはただならぬ雰囲気だと思い、カフェに行くと

 

「2人で1,500万円の年収が欲しいと考えている。子供ができたらしっかりした教育も受けさせたい。」

 

自分は転職前になんとか年収700万を超えていた時期もあったのですが、その際に長時間労働で死にそうになったので「仕事はほどほどがよい」と発言したことがありました。それが気になったらしいです。

 

そして当時は2018年でロシアサッカーワールドカップ開催中。

連日「サッカー面白くて平日も毎晩寝不足だよ」

的なことを言っていたこともどうやら気に入らなかったのでしょう。

 

「平日もサッカーばかり見てないで働けよ」

と思われてたことかと思います。

 

2人で1,500万円かー。750万円ずつ。めっちゃがんばれば出来ないことは無いかもしれないけど。。。そんなに頑張りたくない。

 

ということで当時は別れてしまいました。

 

しかし不動産投資をちゃんと勉強し始めていた今ならきっと

「それは給与所得で750万?」

「1,500万の根拠は?何にいくら必要?」

などという交渉をしていたかもしれません。

 

いや、そもそも「1,500万円ほしい」と言われた時点で終わってたか。

こちらの行動にケチつけられたと感じてしまっていました。

基本的に怒らない性格ですが、こちらの選択や自由をコントロールしてこようとした場合のみ断固拒否する性格です。

 

話し合いはうまくまとまらず、わずか1か月で別れてしまいました。

 

今は資産形成より婚活

話しがふらふらしてしまいました。

何が言いたいのか。

 

今日は不動産投資の本でも1冊読んで、何かそれを文章にしてみようかと思っていましたが、最近ひさびさに素敵な方と会うことができました。来週また会えるので、今後どうするのか作戦を考えていたら全く不動産投資に力を注げませんでした。

 

でも資産は色々ありますからね。家族こそが最も重要な資産だと思うので、その家族を作るための行動を最優先とします。

そちらが落ち着いたらもうちょい不動産投資を学んで、今度はその家族のための金融資産を増やせるように頑張りたいと思います。

 

なんか不動産投資を開始しない言い訳みたいな文章になってしまった。