40代サラリーマンのぼやき

思いついたことを書いてます。雑記です。

GWは新居探し。なかなか希望の物件は見つからないが、そのうち掘り出し物が見つかると信じて。

ゆるゆると家探しを始めている。今日は妻と子と3人で新築マンションのモデルルームへ行ってみた。しかしモデルルームをめちゃくちゃカスタマイズしていて、販売予定の部屋は4LDKなのに、壁をぶちやぶって1LDKになっていた。超おしゃれにはなっていたが、「子ども部屋もあったほうがいよね。。」と思って見に行ったので、そこは4LDKのままで展示してほしかった。イメージが湧きにくい。

 

子どもが生まれる前から参考程度に内覧は何度か行っているが、なかなか「住みたい!」思える家は見つからず。今後は少子高齢化で首都圏から離れると一気に寂れていって商業が撤退していくことが予想されるので、できるだけ東京に近いところに住みたいと思っているが、そうなると予算が厳しい。まあそりゃ需要と供給なので仕方ないか。

 

ある程度都心に近くて予算も低めとなると、低地しか残っていない。荒川付近や、東京東部など。マンションなら水災はそこまで気にしなくていいのだろうか。これらのエリアでマンションが現実的だろうか。でも戸建にも憧れる。うーん、予算を下げたらいい家は見つからず、いい家を見ると予算があがる。まあ、そういうもんなのは分かってるけど。

ただ、諦めずに探して入れば現在住んでいる賃貸のように相場よりも安い物件はいつか見つかると信じているのであきらめずに探していきたいと思う。