東日本大震災被災地を巡る旅その1(旅の経緯から出発まで)

7月の連休を使って東北で一人旅してきました。

(7月18日(土)~7月21日(火)です。最終日は有給休暇で4連休にしました。)

 

ほぼ時系列に書きます。

 

思いつきの旅へ

 7月上旬、数週間後に連休があることに気づきました。

 

ふと、一度も行ったことのない東北の被災地を巡る旅を思いつきました。早速、仙台に住んでいる友人Aに連絡して「7月18日(土)に行くから飲もうぜ」とだけ伝えました。

 

かなりの思いつきです。

 

とりあえず、東北に行く前に決めたことは仙台の友人Aと飲むことと、被災した地域を見る、ということだけです。これだけで当日を迎えました。何日目にどこまで行くか、どこに泊まるか、交通手段をどうするか、全て未定です。とにかく何も決めず、行き当たりばったりの旅にしたかったのです。

 

仕事みたいにはしたくない

 仕事ではいつまでに何をやるべきかを決めて、それを達成するために効率的に計画的に「やるべきこと」を進めていきます。しかし、その仕事においては、自分にとっての「やりたいこと」というものが完全に無視されています。

そうやって、自分にとっての「やりたいこと」を完全無視して働き続けた結果、仕事が本当に嫌になってしまいました。

 

そんな、無視され続けた自分の気持ちを、今回は気分の向くまま自由にし、できるだけ「やりたいこと」を「計画しない」で進めていく旅に出ました。今回は思う存分、自分の中から急に発生する欲求に応えてあげます。

 

出発当日

 7月18日(土)

 連日の仕事の疲れが取れない中、友人Aと仙台で18時に飲むという約束の時間に間に合うように、昼過ぎにフラっと上野駅に向かいました。

 

3泊予定なのに荷物はこれだけ。もしかしたら2泊。気分次第です。

f:id:akio130:20150722214259j:plain

 

片手で持てるバッグに

シャツ、パンツ、靴下、好きな小説3冊

だけを入れて出発しました。

 

いきなり「はやぶさ」に乗れず、時間ロス

自由席で切符を購入。すると、仙台に最速で到着する車両「はやぶさ」は指定席しかないことに気づきました。はやぶさには乗れないのかー。無計画がゆえの失態。

 

諦めて「やまびこ」に乗ることにしました。仙台までの途中駅いくつかに停車するので仙台到着時間が少し遅くなります。

 

これは仕事だったら明らかに「ミス」です。しかし、今回の旅では、こういうことは「ミス」とか「失敗」とは考えず、旅を面白くするちょっとした出来事としてとらえることにしました。

 

そう考えたら、今回やまびこに乗れたのも、一つの貴重な経験となりました。こんな風に仕事もできたらいいのにな…

 

ようやく上野駅で切符を購入しました。

続きはまた今度。

 

(続きの記事)

akio130.hatenablog.com