40代のさいたま大家への道

なかなか不動産投資を始められない様子を書いてます

2015-12-01から1ヶ月間の記事一覧

【本】2015年、これら15冊の本を読むことで会社を辞める決意が固まりました

働くことについて考え続けた2015年。働くことについての本をたくさん読みました。 その中で、会社を辞める勇気をもらえた本を15冊ピックアップします。 (2017年1月に2冊追加して17冊になっています。その2冊も会社辞める背中を押してくれる本です。) (…

【本】『稼がない男。』を読んで、社会的成功や野心など持たずに「自分をまっとうする」生き方をしたいと思いました。

会社を辞める決意をする前に読んだ本です。 Amazonで手当たり次第、仕事に関する本を探した時に偶然見つけました。 稼がない男。 (DO BOOKS) posted with ヨメレバ 西園寺 マキエ 同文館出版 2013-10-09 Amazon Kindle 楽天ブックス 彼氏、彼女として付き合…

【本】『減速して自由に生きる』会社を辞める決意をするにあたって、最も影響を受けた本

会社を辞める決意をする前に読んでいた本の中で、最も影響を受けました。 減速して自由に生きる: ダウンシフターズ (ちくま文庫) posted with ヨメレバ 高坂 勝 筑摩書房 2014-01-08 Amazon Kindle 楽天ブックス 著者の高坂さんは大学卒業後、百貨店に就職。…

【本】『人生がときめく片づけの魔法』を参考に大掃除します。2日目は「本の片づけ祭り」です。

前回の「服の片づけ祭り」の続きとして「本の片づけ祭り」をしました。 人生がときめく片づけの魔法 posted with ヨメレバ 近藤麻理恵 サンマーク出版 2010-12-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 片付け前 片づけ前の本たちです。本棚から溢れています。 本棚1…

【本】『人生がときめく片づけの魔法』を参考に大掃除します。初日は「服の片づけ祭り」です。

初めてこの本の存在を知ったのは3年前の冬、電車内の広告でした。 友人と一緒に発見しました。 人生がときめく片づけの魔法 posted with ヨメレバ 近藤麻理恵 サンマーク出版 2010-12-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 『人生がときめく片付けの魔法』だと? …

【本】『プア充』を読んで、高収入でなくても幸せに生きてくための考え方に触れる

会社を辞める決意を固めるのに役立った本を振り返ります。 プア充 ―高収入は、要らない― posted with ヨメレバ 島田 裕巳 早川書房 2013-08-23 Amazon Kindle 楽天ブックス 激務でやや高給の会社で働く30歳男性が大学時代の恩師と出会い、働くことについての…

100記事超えたし、試しに「はてなブログPro(有料版)」にしてみました。

ついにやっちまいました。 今日、やる気ないと言う記事を書いたのですが。。。 akio130.hatenablog.com 日々のやる気は無いですが、やる気無くても更新は続くし、 興味本意で「はてなブログPro(有料版)」への申し込みしてみました。 (でもチキン野郎なの…

【雑記】色々やってみたいことがあるけど、だるい。気分屋です。

2日間ブログを更新しませんでした。 やりたいことはあるけどだるい まあ、別にブログ絶対毎日更新というルールを定めているわけでもありません。 何だか一生懸命に色々やるのが面倒な気分です。 年末年始はいつもそう。 家事だけはやりますけど。 昨日で最終…

【雑記】酔っ払いながら文章書くと勢いが増します。翌朝後悔してるかもしれませんけど。

酔っ払いながらの雑記です。 先日、以下のような記事を見つけて、 調子に乗って雑記に対する罪悪感が無くなってきてます。 と、いうことで中華料理屋のカウンターで一人で酔っ払いながら書いてます。 少し前は、人の役に立つ記事を〜 などと言ってましたけど…

【本】『勤めないという生き方』を読んで、理由や計画がちゃんと説明できなくても辞意を固められました

少し前に、会社を辞める決意をするために読んだ本の一つです。 勤めないという生き方 posted with ヨメレバ 森 健 メディアファクトリー 2011-02-18 Amazon Kindle 楽天ブックス 会社に勤めない働き方をしている人たち13人に取材した内容で構成されていて、…

結婚は30代後半ですかね〜

ちきりんさんのブログをよく見ています。 そこで、こんなエントリがありました。 d.hatena.ne.jp 男性は「子供が実際に生まれてから、自分が父親に向いていたと気が付く」 女性は「子供が生まれる前から、自分は母親になってこそ幸せになれると確信している…

就活生を応援してます

ふと思うことを書くだけの文が続きます。 今日は久しぶりに休日に働きました。 新卒採用イベントへの出展です。 会社辞める人間が会社のPRするってなんなんだw 他の要員がいたのですが、都合が悪くて代わりにぼくになりました。 色々な企業がブース出展する…

会社を辞めることを伝えると、みんな反応が違って面白い。

退職に向けて、少しずつ色々なことが動き始めました。 退職届けを出しました。あっさりしたものでした。 日々、会う人達に会社を辞めることを報告しています。 みなさん反応はそれぞれで面白いです。 今日は、すぐ近くに座って仕事をしている40代女性の先輩…

元AV界の有力者と話をした結果、自分の親の気持ちが分かるという変な夜

昨日、会社を辞めて起業した先輩から 「今から飲もうよ。元AV界の有力者と一緒だよ」 という謎の連絡がありました。 怪しい… でも面白そう… 業界の面白い話を聞く こういう変わった人と話すのは好きなんですよ。一人でバーに行って、色々な人と会うのも好き…

【本】『ニートの歩き方』を読んでこれから予定しているニート生活の参考にしてみる

以前書いた記事でも紹介した以下の本を読みました。 ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法 posted with ヨメレバ pha 技術評論社 2012-08-03 Amazon Kindle 楽天ブックス 前回読んだ『持たない幸福論』が面白かったので読…

会社辞めることを母に話してみました

会社を1月に辞めます。 しかし、まだ親には話していません。 ようやく昨日、実家に行ったので、母に話しました。 (父は何かしらの忘年会で不在。) 夏の段階で「辞めるかも」という話はしていたので、それほど驚いていなかったです。 ただ、「次の会社決め…

インターネットを活用して人とのつながりを維持する

昨日、会社の同期と昼食をしたときに、このブログの存在を教えました。 akio130.hatenablog.com そして翌日、コメントをもらいました。 全部読んだんかいっ! まあ100記事だから読めなくはないか。 嬉しいです。 しかしまあ「仕事以外の記事は、和やかで、イ…

出勤、オフィスにいることが苦痛

会社が苦痛です。 ガマンできないほどではないですが、通勤の満員電車は嫌だし、オフィスの雰囲気も苦手。なんでしょう、あの雰囲気は。気にしすぎかもしれないですけど。 楽しい雰囲気が好きなんですよ。 akio130.hatenablog.com この性格テストでも出てま…

【本】好きな本を思い出してみたらニート適正あるかもしれないと気づきました

気がついたらブログ100記事書いてました。 記念すべき100記事目は以下です。 akio130.hatenablog.com なんともまあ、気の抜ける内容の記事なんでしょうか。 でも、最近のスタンスはこんな感じです。 書きたいことを書いています。脳内情報が直接漏れてる感じ…

働きたくない、だるい、面倒くさい

承認を得るの面倒くさい。 採用広報の写真を社員に撮影お願いする必要がありましたが、そのためには撮影前に社員の所属部署への許可をとり、撮影後も掲載の許可をとり、さらにはビル管理会社に撮影の許可を取り。 我々の仕事は一体何なのでしょうか。3割以…

ブログの方針は気ままに

最近ブログを書く勢いが衰えてきました。 文章を書いていて、論理的なつながりがおかしいな、って思ったり、本当に書きたいことが書けていない、と感じたり。 書評を書いていても2〜3時間書いてみて、「あー、全然まとまらない。何か違う!」と思って最初…

【本】『持たない幸福論』を読み、ニートのような生き方もいいかもと思いました

これからの生き方の参考にするために読みました。 持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない posted with ヨメレバ pha 幻冬舎 2015-05-26 Amazon Kindle 楽天ブックス 「ちゃんと働いてお金を稼いで家庭を持っていくことが幸せ」とい…

色々な価値観を認め合える世の中

卒業した大学サッカー部のOB会がありました。 現役大学生やOBが集まってサッカーをやり、夜は同級生だけで宴会です。 自分の同級生はサッカーに6人ほど参加。夜は2人増えて8人でした。 色々な価値観を認め合えて居心地がいい 夜はお互いの近況を話しました。…

ブログを書く目的やスタンスは人それぞれ。自分のスタンスは模索中

ブログを書く目的、スタンスは人それぞれでいいんです。 自分に合ったやり方を見つけられたらいいなと思っています。 かさこ氏 kasakoblog.exblog.jp 目的 自分は知られていない前提でブログを書いていけば多くの人に読まれて結果として自分のことを知っても…

会社は色々な人との出会いの場でした。辞めることで孤独になるかもしれません。

大阪出張を終えました。 元上司に辞めることについて話しました 大阪では元上司にご馳走しもらい、会社を辞めることについて話しました。しかし、想像していた状況とは違い、辞める理由についてはあまり聞かれませんでした。それよりも、これからやっていけ…

「元上司に会社を辞める理由を説明する」ことを妄想をしてみる

今日は大阪支社へ出張しています。そこで会社の元上司と2人で飲むことになりました。システム開発の仕事をしていた時代に、人事に誘って下さった方です。今は別の部署に異動されてしまいましたが、ぼくが辞めるという噂を聞いたらしく、理由を聞きたいとのこ…

「好きなこと」を書くことと、「人の役に立つこと」を書くことが重ねられるかもしれない

昨日書いた記事がそこそこのアクセス数に達しました。 akio130.hatenablog.com 人に読んでもらえて役に立つ記事とは 今のところ、はてなブログを書いてらっしゃる方々が見てくださることが多いので、やはり「ブログ運営」や「Google Analytics」などのネタが…