2011年新築購入の赤字ワンルームRCをどうするかを考えるブログ

2016年頃までは会社を辞めるまでについて、2020年からは投資について書いてます

不動産投資事業は融資を引き出せる人になり、仲介で安く買い、管理の主導権を握れ

不動産投資に関する本を読み漁っています。 今週読んでいるのは以下の本です。 首都圏で資産を築く!王道の不動産投資 3部構成になっています。 これまで1部(不動産投資事業を行う心構え)2部(売却と賃貸を繰り返して儲ける)を読んできましたが、よう…

これからは不動産投資ではなく不動産投資「事業」だという認識で進めたいと思います

まだ以下の本を4分の1までしか読んでいないのですが本記事タイトルの通りの気持ちになっています。 首都圏で資産を築く!王道の不動産投資 本書について 現在の本ブログのタイトル「2011年新築購入の赤字ワンルームRCをどうするかを考えるブログ」の通り、不…

長い目で見て不動産資産の管理をお願いできるエージェントを見つけることが大切

Kindle Unlimitedで無料で読める不動産売却関連本を読み漁っています。 11冊目を読みました。 不動産屋の8割は詐欺師である 10冊近く読んできたのでこのタイトルには納得しています。 筆者は1976年生まれ明治大学商学部卒業後、ミサワホーム株式会社に入社…

【本】「悩みどころと逃げどころ」の6章「職業」を読んで。とことんあがいて器の大きさを知る大切さ。

本を読みました。 悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1) posted with ヨメレバ ちきりん,梅原 大吾 小学館 2016-06-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 6章は「職業」の章。ここは特に今の自分にとって参考になる言葉がありました。 とことんあがくと、自…

【本】「悩みどころと逃げどころ」の5章「人生」を読んだ感想。自分は半径2メートルの人間だと思った。

本を読みました。 悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1) posted with ヨメレバ ちきりん,梅原 大吾 小学館 2016-06-01 Amazon Kindle 楽天ブックス ウメハラさんって、ほんと半径2メートルを超えたことに関心ないでしょ。私は逆で、半径2メートル以内…

【本】「悩みどころと逃げどころ」の4章「評価」を読んだ感想。「この物差しでホントに合っているか」を考え抜く。

本を読みました。(前回の続き。) 悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1) posted with ヨメレバ ちきりん,梅原 大吾 小学館 2016-06-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 4章「評価」を読んでみて。 ちきりん 私なんかへたに要領よくできたがために学校的…

【本】「悩みどころと逃げどころ」の1〜2章を読んだ感想。自分で答えを作る訓練が必要ということを思い出した。

本を読みました。 悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1) posted with ヨメレバ ちきりん,梅原 大吾 小学館 2016-06-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 面白かったです。昨年、会社を辞める前に読んでいたら、間違いなくこの記事で紹介する本の1つに含め…

雑記日記が一番読まれるような気がする。この半年は世間なんて気にせず好き勝手にやっています。

ミャンマー旅行が終了。今は電車に乗って実家へ向かう途中。電車すごい。文明ってすごい…ネットもめっちゃ繋がる〜 ちゃんとした旅行記はまた書くつもりだけど、ちゃんとしたのを書くとイマイチ面白く無いみたいで反応が寂しい。笑 こうやって思いつくままに…

「ギャル男でもわかる政治の話」 例え話を豊富に使った政治入門本。(少年ジャンプ好き向けかも)

選挙前に本を読みました。 ギャル男でもわかる政治の話 posted with ヨメレバ おときた駿,4人のギャル男たち ディスカヴァー・トゥエンティワン 2016-06-16 Amazon Kindle 楽天ブックス 東京都議会議員おときた駿氏の初書籍。この方は毎日ブログで主に政治に…

為末大「諦める力」ー日々の困難に対して苦しみ、努力している人に読んで欲しい本。

久しぶりに本を読んだ。 諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉 posted with ヨメレバ 為末 大 プレジデント社 2013-05-30 Amazon Kindle 楽天ブックス ざっくり言うと、マイナスな言葉のイメージがある「諦める」ということの大切さを説いて…

日本からパプワニューギニア経由でフィジーまでのフライト。乗り換え含めて約16時間。遠かった…

ようやく書きます。 (ポケットWi-Fi入手、体調改善により、ようやく書ける状態になりました) 3/12(土) 21時に成田を出発しました。 フィジー短期留学へ出発。初の一人海外出国で常に緊張しています。でも楽しい。 日本からパプワニューギニアへ 機内では…

【本】「世界でいちばん幸せな国フィジーの世界でいちばん非常識な幸福論」 フィジーに行ってみたい。

本を読みました。 世界でいちばん幸せな国フィジーの世界でいちばん非常識な幸福論 posted with ヨメレバ 永崎裕麻 いろは出版 2015-11-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 以前からちょっと読んでみたいと思っていました。最近、短期留学先を検討する中で、候補…

【本】「小商いのすすめ」を読みました。成長拡大ではなく、やりがいや持続性を大切にしたい。

以下の本を読みました。 小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ posted with ヨメレバ 平川 克美 ミシマ社 2012-01-20 Amazon Kindle 楽天ブックス 気になった部分をいくつか 道具や貨幣に振り回されていないか 道具や貨幣を使いこなしている…

【本】「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を読んで。最低限のモノしか持たない生活もいいかも。

本を読みました。 ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - posted with ヨメレバ 佐々木 典士 ワニブックス 2015-06-12 Amazon Kindle 楽天ブックス 最近よく耳にする「ミニマリスト」の本。モノを減らすことの効果や、モノを減らす…

【本】『心が喜ぶ働き方を見つけよう』を読み、グッとくるような働き方、社会貢献をしたいと思いました。

以下の本を読みました。 心が喜ぶ働き方を見つけよう posted with ヨメレバ 立花 貴 大和書房 2012-04-17 Amazon Kindle 楽天ブックス 会社辞める決意をする前に読んだ本の一つです。再読しました。 著者は東北大卒で、商社、起業などを経験し、現在は宮城県…

【本】『月3万円ビジネス』を読み、地方で小さなビジネスで複業するのも面白いかも、と思いました。

以下の本を読みました。 月3万円ビジネス posted with ヨメレバ 藤村靖之 晶文社 2011-07-02 Amazon Kindle 楽天ブックス 会社辞める決意をする前に読んだ本の一つです。 前回書いた記事「【本】『ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方』支出を抑えて…

【本】『ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方』支出を抑えてナリワイを作りたいと思いました。

以前読んだ、以下の本を再読してみました。 ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方 posted with ヨメレバ 伊藤 洋志 東京書籍 2012-07-02 Amazon Kindle 楽天ブックス 会社辞める決意をする前に読んだ本のうちの一つです。 著者は大学卒業後に会社に就職…

【本】『「ライフワーク」で豊かに生きる」 今の仕事を続けることに疑問を持っている人によいかも。

今日は以下の本を読んでみました。 「ライフワーク」で豊かに生きる ― 幸せな小金持ち的“天職”の見つけ方 posted with ヨメレバ 本田 健 ゴマブックス 2002-11-22 Amazon Kindle 楽天ブックス 本書は「【本】2015年、これら15冊の本を読むことで会社を辞める…

【本】『新世代努力論』を読み、今後の努力のやり方について考えてみました

本を読みました。 新世代努力論 「恵まれた世代」は判ってない。これがぼくらの価値観だ。 posted with ヨメレバ イケダハヤト 朝日新聞出版 2014-07-18 Amazon Kindle 楽天ブックス 先月書いた記事「会社辞めることを母に話してみました - 会社辞めて一旦ニ…

職場の雰囲気が嫌いです。でも自分が悪いと思わず、職場の雰囲気のせいにします。

新年初出社しました。 職場の雰囲気 ぼくはあのオフィスの雰囲気が苦手です。特に朝はいつもよりも殺伐としているように感じます。デスクに並んで向かい合ってみんな黙々と作業して座っている状況は本当に辛いです。自意識過剰なところもあり、言動が監視さ…

2015年の振り返りと2016年の方針。「目標」はありません。

今更ながら書いてみます。 2015年振り返り 2015年は何といっても、会社を辞める決意したこと大きかったです。そんなオオゴトに思わないでサクッと決断してしまえばよかったのに、と今は感じますが、まあ仕方ないです。そういう性格のようです。行動力も決断…

大晦日に書いた記事が300はてなブックマーク超えたので、その感想を。そして今年もよろしくお願いします。

大晦日に記事を書きました。 akio130.hatenablog.com 2015年に読んだ本の全てではありませんが、会社を辞める決意をするまでの期間に読んだ本を紹介しました。 増え続けるPVとコメント 17時ごろ 記事を書いて少し様子を見ていたら数件ブックマークされたり、…

【本】2015年、これら15冊の本を読むことで会社を辞める決意が固まりました

働くことについて考え続けた2015年。働くことについての本をたくさん読みました。 その中で、会社を辞める勇気をもらえた本を15冊ピックアップします。 (2017年1月に2冊追加して17冊になっています。その2冊も会社辞める背中を押してくれる本です。) (…

【本】『稼がない男。』を読んで、社会的成功や野心など持たずに「自分をまっとうする」生き方をしたいと思いました。

会社を辞める決意をする前に読んだ本です。 Amazonで手当たり次第、仕事に関する本を探した時に偶然見つけました。 稼がない男。 (DO BOOKS) posted with ヨメレバ 西園寺 マキエ 同文館出版 2013-10-09 Amazon Kindle 楽天ブックス 彼氏、彼女として付き合…

【本】『減速して自由に生きる』会社を辞める決意をするにあたって、最も影響を受けた本

会社を辞める決意をする前に読んでいた本の中で、最も影響を受けました。 減速して自由に生きる: ダウンシフターズ (ちくま文庫) posted with ヨメレバ 高坂 勝 筑摩書房 2014-01-08 Amazon Kindle 楽天ブックス 著者の高坂さんは大学卒業後、百貨店に就職。…

【本】『人生がときめく片づけの魔法』を参考に大掃除します。2日目は「本の片づけ祭り」です。

前回の「服の片づけ祭り」の続きとして「本の片づけ祭り」をしました。 人生がときめく片づけの魔法 posted with ヨメレバ 近藤麻理恵 サンマーク出版 2010-12-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 片付け前 片づけ前の本たちです。本棚から溢れています。 本棚1…

【本】『人生がときめく片づけの魔法』を参考に大掃除します。初日は「服の片づけ祭り」です。

初めてこの本の存在を知ったのは3年前の冬、電車内の広告でした。 友人と一緒に発見しました。 人生がときめく片づけの魔法 posted with ヨメレバ 近藤麻理恵 サンマーク出版 2010-12-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 『人生がときめく片付けの魔法』だと? …

【本】『プア充』を読んで、高収入でなくても幸せに生きてくための考え方に触れる

会社を辞める決意を固めるのに役立った本を振り返ります。 プア充 ―高収入は、要らない― posted with ヨメレバ 島田 裕巳 早川書房 2013-08-23 Amazon Kindle 楽天ブックス 激務でやや高給の会社で働く30歳男性が大学時代の恩師と出会い、働くことについての…

【本】『勤めないという生き方』を読んで、理由や計画がちゃんと説明できなくても辞意を固められました

少し前に、会社を辞める決意をするために読んだ本の一つです。 勤めないという生き方 posted with ヨメレバ 森 健 メディアファクトリー 2011-02-18 Amazon Kindle 楽天ブックス 会社に勤めない働き方をしている人たち13人に取材した内容で構成されていて、…

【本】『ニートの歩き方』を読んでこれから予定しているニート生活の参考にしてみる

以前書いた記事でも紹介した以下の本を読みました。 ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法 posted with ヨメレバ pha 技術評論社 2012-08-03 Amazon Kindle 楽天ブックス 前回読んだ『持たない幸福論』が面白かったので読…