読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語の短期留学を検討中。フィリピン、フィジー、ニュージーランドが現在の候補です。

旅情報 仕事

2月22日(月)に今住んでいるマンションを家を退去し、実家に少し滞在してから海外へ行くことを予定しています。しかし、どこに何をしに行くのかということを決めていませんでした。無計画すぎる!

 

ボチボチちゃんと考えてみることにします。今更ですがね…本当に気まぐれ。無計画。その時々の気分で動いています。でもさすがに海外旅行はある程度のリードタイムが必要ですよ。

 

よっしゃ、やるか〜

 

まずは海外に行く目的から改めてちょっと考えてみました。

 

旅の目的

一番の目的は価値観を広げることです。会社を辞める前には、色々な本を読んだり、国内を旅してさまざまな人と話してみたことで、考え方を変えることができました。そんな価値観を変えるようなことをしたいと考えています。

 

今しかできないことをしてみたい、というのも理由です。こんなに長い期間ゆっくりできるのは今だけかもしれませんしね。

 

ただ、話す相手がいなくて孤独になるのはちょっと寂しいかな、、、と思っています。

 

というか、海外行ったら言語できないと寂しすぎますよね。あたりまえ。

 

なんてところまで考えて

 

 

などと思いつきました。行き当たりばったり。で、調べてみました。

 

短期留学先の国をちょっと探してみました。

要件としては以下ですかね。

・他の留学生や、現地の人とコミュニケーションがとれる

・短期留学が可能

・できれば日本とは違った価値観を感じられる

・ある程度、英語力が向上しやすそう

・値段もそれなりに安くしたい

・治安がよさげ

 

まずは各国の留学を比較している記事を見つけて読んでみました。(他のサイトも見ましたけどとりあえずはこれで)

 英語での短期語学留学、するならどこ?8か国徹底比較してみた!! | キャリアバイト

 

うーん、パッと見では、ニュージーランド、フィリピン、フィジーに魅力を感じました。

 

最近気になってる本とか、関係がある国に興味を持ちますね。

 

フィリピン 

<メリット>
・物価が安い
・授業がマンツーマン

<デメリット>
・なまっている
・治安が悪い
・食事がおいしくない

 

先日、「たまにはTSUKIでも眺めましょ」で仕事のお手伝いをさせてもらったとき(ちょっと働いてみました。少しでも、仕事をしたいと思えたことにホッとしました。)に、偶然来店された野口さんが以下の本を執筆しているのを聞いて、ちょっと興味を持ちました。

 

物価の安さなども魅力的です。治安がイマイチかもしれないのはややマイナスですけど、まあなんとかなるでしょ。(甘い考えかな?)

 

業者とかプランとかは以下です。(まだちゃんと見てないです。)

 

 

フィリピン留学・セブ留学なら政府認定で安心のフィリピン留学プロ!

 

ここでフィリピン内の留学先を比較してもいいかも

 

フィリピン留学・セブ島留学なら留学比較.com

 

一人で本当にしっかり学ぶならここがいいかも。(NILS)

 

NILS 格安プラン

 

フィジー

 <メリット>
・とにかく安い
・フレンドリーな国民性
・少人数制が徹底している

<デメリット>
・留学生がほとんど日本人
・治安面の不安
・英語は共通語だが、多くの家庭ではヒンドゥ語やフィジー語を話す

 

 

ここで紹介した「世界一幸福で「テキトー」な国フィジーと、日本の若者の意外な共通点」という記事の考えに興味を持って以来、フィジーに関心を持つようになりました。本も買ったので、近々読んでみます。

 

友人にも、こんなふうに言われたし。

 

 

業者とかプランとかは以下です。(まだちゃんと見てないです。)

 

 

フィジー留学なら格安留学!フィジー留学SPFB|長期・短期留学も

 

探してみたらこんなのでてきた(NILS)

 

マンツーマン語学留学|フィリピン・セブ島への留学なら語学学校NILS

「フィジーよりセブ島」ときたか。その理由は?あとで見てみよう。

 

H.I.Sでもやっているみたい。信頼できそう。

H.I.S. フィジー留学/語学研修&ホームステイ(語学学校コース/小学校コース)(東京発)

 

ニュージーランド

はっしーさんがいらっしゃいますね。

 

ありがたいことです。ちょっと行ってみたいと思っていたんです。

 

(はっしーさんのブログ)

nzmoyasystem.hatenablog.com

 

最近、あちらでIT企業に就職されたみたいです。日本とは違う働きについて考察を書いていて、読んでいて「おー、やっぱり違いがあるんだなぁ。」って思って読んでいます。入社しても、歓迎会みたいのは無いらしい。そういうもんかー

 

先ほど掲載した各国の比較記事にこんなことが書いてありました。

 

<メリット>
・安全性が高い
・食事が健康的
・フレンドリーな国民性
・留学生のための英語教育の質とレベルが高い

<デメリット>
・洋服や化粧品が比較的高い

 

デメリット内容が自分にとっても超どうでもいいんですよ。笑

メリットだらけで魅力的です。

 

業者とかプランとかは以下です。(まだちゃんと見てないです。)

 

 

ニュージーランド留学 | 語学留学のKaplan International

 

 

ニュージーランド語学留学 -New Zealand

 

そんなに業者は多く無いみたいでした。

 

今後の予定(変更の可能性ありまくりですけどね)

2/22週 実家でゆっくり。行き先決める。ちょっと英語勉強しておく。

2/29週 国内を少しだけぶらっと。英語勉強。

3/7週 先に国内をめぐる。沖縄九州あたり行ってみようかな。たまに英語勉強。

3/14週 先に国内をめぐる。沖縄九州あたり行ってみようかな。たまに英語勉強。

3/21週 国内?

3/28週 短期留学?

4月中旬まで短期留学?

5月下旬までは英語圏回る?(上記であげた国とか)

 

3月頭から海外行くつもりでしたが、早くても下旬になるかも。

リードタイム無視してのんびりしすぎました。まあいいです。

 

おわり

急に思い立って調べ始めました。無計画人間です。でもいいんです。今は、自分の中から湧いてくる「やってみたいこと」をマイペースに、自由にやっていきます。効率とか、正解とかどうでもいいんです。自分の感情を大事にしてあげたいと思います。感情を無視して、会社としてやるべき仕事を無理してやりすぎておかしくなったので。

 

以前、東北をひとり旅した時も、その感情を大事にしました。

東日本大震災被災地を巡る旅その1(旅の経緯から出発まで) - 会社辞めて一旦ニートになります

 

仕事ではいつまでに何をやるべきかを決めて、それを達成するために効率的に計画的に「やるべきこと」を進めていきます。しかし、その仕事においては、僕にとっての「やりたいこと」というものが完全に無視されています。

そうやって、自分にとっての「やりたいこと」を完全無視して蹂躙しながら働き続けた結果、メンタルがやられてしまいました。

 

そんな、虐げられ続けた自分の気持ちというものを、今回は大いに労わってあげたいと思い、できるだけ「やりたいこと」を「計画しない」で進めていく旅に出ました。今回は思う存分、自分の中から急に発生する欲求に応えてあげる旅にしました。

 

(昔の文章はちょっと恥ずかしい…)

 

まあ、楽しいことは計画してみてもいいかもしれませんね。計画立てられる人間になるのでしょうかね。

 

さて、各短期留学の説明会参加や資料取り寄せしますか。

 

急がないとな〜

 

でもマイペースで

 

何かオススメとかあったら教えてください。

(ツイッターでもメールでもいいです。)