読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【引っ越し】時間があれば不用品処分はジモティー活用がいいかも。今日は2品処分できました。他も予定あり。

ジモティーを活用して不用品処分をしています。

東京版ジモティー 無料広告の掲示板

 

体験談や感想を書いてみたいと思います。先日始めたばかりで、日々出品数を増やしています。

(過去記事:【引っ越し】「ジモティー」を活用して不用品の引き取り手を探してみます。 

 

今回、こちらの姿見を300円で出品してみました。値段は相場に合わせました。

 

f:id:akio130:20160209183332j:plain

 

以下のページで掲載。

姿見お譲りします。 (あきお) 森下のミラー/鏡の中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分

f:id:akio130:20160209183712p:plain

 

お互いのメールアドレスを公開しないで、サイト上でやりとり可能です。

f:id:akio130:20160209184250p:plain

 

最終的に300円ですぐに渡すことができました。こんな感じでどんどん出して、今日は扇風機を別の方に2,000円で渡すことができました。ここまでは順調。

 

ここからは少し考えながらやります。というのも、全く問い合わせが無い商品と人気がありすぎる商品があるためです。TOSHIBAの炊飯器と無印良品のキャスターが大人気となりました。対照的に、小さめの本棚や椅子は0円にしても全然問い合わせが来ません。

炊飯器やキャスターを希望する方に対して、抱き合わせで他のものも持って行っていただけないか交渉しながら進めています。

 

なかな便利です。ジモティー

 

ここまでやっているうちに、出品する際に気をつけたいいほうがよいことが少し分かってきました。

 

(コツ1)掲載するときの文章はできるだけ相手から色々な情報を引き出せるようにする。

例えば「炊飯器出品しました。欲しい人どうぞ」だけだと、「欲しいです。ください。」しか返事がもらえません。こういう連絡がたくさん来ても渡したいと思えません。もっと色々な交渉をするために、多くの情報を引き出す必要があるので、以下をテンプレートとして使いました。

 

引っ越しで不要となった〜〜〜をお譲りします。近隣で欲しい方がいらっしゃったらご連絡ください。

 

(ここで個別商品独自の情報を数点あげる)

 

(家近くまで来てくれる方、出品している品を複数同時に持って行っていただける方、平日昼間対応可能な方は優先してご相談させていただきます。)

 

■他の出品物

他にも色々あります。(加湿器、電子レンジ、コルクボード、炊飯器、ミキサー、椅子、見にデスク、ベッド、卓上電気スタンド、間接照明、ベッド、シルバーラック、本棚、食器、等)

(投稿者の「あきお」をクリックしてご確認ください)

 

■条件について

・基本的には当方宅までの引取りが可能な方を優先します。

・平日昼間が最も都合がよいです。夜間、休日の場合は要相談となります。

・地域は、東京都墨田区立川(都営大江戸線森下駅が最寄り)です。

・未成年の方は、親御さんの了解or同伴の方に限りお取引可能です。

・中古品ということをご理解いただける方のみお願いします。

・ノークレーム、ノーリターンでお願いします。

 

■取引について

・出品している間は取引可能な状態(商談中含む)です。

・ご連絡時に下記内容をお寄せ頂ければ、スムーズです。回答する確率も上がります。(記載は強制ではありません)

------------------------------------------------------

お取引の意思:○○(※例:取引希望します。掲載内容に承知しています。)

お名前:○○(※HN可)

対象品:○○(※例:炊飯器、ベッド、間接照明)

ご住所:○○(※市区町村までで可)

連絡先:○○(※携帯番号等)

引取り方法:○○(※例:自動車で伺います。)

引取り可能日時:○月○日○時頃(※候補の日時を2~3つ)

------------------------------------------------------

 

不明点ありましたら、お問い合わせ下さい。

宜しくお願いいたします。

 

ここまで書いておくと、しっかり返信してくれる人が出てきて選別しやすくなります。最も楽に、よい条件で持って行ってくれる人を選びます。 

逆に、購入者からすると、出品者がこうしたことを書いていなくても、このような書き方をすれば少しは品物をもらえる可能性が高くなるかもしれません。

 

(コツ2)値上げは基本的に禁止なので、最初は少し高めの金額を設定する。

正直、TOSHIBA炊飯器(2013年製)は2,000円で適切な値段だと思ったのですが、かなりの問い合わせが来ていることを考えると、値段設定が少し安すぎたのかもしれません。たくさん連絡が来すぎてちょっと大変です。

処分するまで時間的な余裕があるならば、最初は高めの値段で設定して、日々様子を見ながら徐々に値段を下げていったほうがようでしょう。時間があればですけどね。

 

 

 

こんな感じで、ぼちぼち不用品処分しています。

業者に見てもらったときには値段がつかず、逆に処分代がとられてしまうようなものが、どんどんお金をいただいて処分できています。

 

どんどん処分します。

そしてだんだん部屋がすっきりしてきました。

モノが無い部屋になるのが楽しみです。