読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン留学2日目。通常授業開始。授業の合間にITパーク周辺を散策。夜はアヤラモールへ。【2016年4,5月フィリピン・セブ島留学&リゾート記その3】

フィリピン・セブ島留学&リゾート記 短期語学留学 旅情報

火曜日。いよいよ語学留学の通常授業が始まりました。

 

先日、ちょっと飲みすぎて二日酔い。朝の授業は8時開始の人と、9時開始の人がいるのですが、自分がどちらなのか分からぬまま当日朝を迎えることに。

 

電話で問い合わせたら9時からということで、なんとかセーフ。初日から遅刻は免れることができました。笑

 

いよいよ通常授業開始

観光メインで来ているので、3つのプランの中の「ライトプラン」を選択しました。1日の授業は6時間だけです。

 

(プランは以下から選択可能)

https://qqenglish.jp/plan-price/

 

個人授業が開始。

しかし、フィジーの時とは異なり、個別でみっちり一時間の会話。

 

これが1日6回続きます。なかなかハードです。

 

個室エリア

f:id:akio130:20160413161943j:plain

 

空き時間にセブの街を散策

以下のような時間割で個人レッスンを受けています。

f:id:akio130:20160413162536j:plain

午前中は毎時間授業があるのですが、15:00-17:00が「Self Study」になってる。何だこの空き時間は。笑

なぜか2時間の空白時間がある時間割になっていたので、その間に少し街中を散策してみました。

 

ようやく自由にフィリピンの地を歩きます。

 

いろいろな発見があり楽しかったです。

 

放課後。知り合った方々と巨大ショッピングモールに

授業後は、同じ到着日で来た方々と一緒に、巨大ショッピングモール「アラヤモール」に行ってみることにしました。(ちなみにセブでは同じ到着日の人を「Batch Mate」と呼びます。フィジーでは「Same Arrival」でした。)

 

(参考)

http://ceburyugaku.jp/13186/

 

学校があるITパークからタクシーに乗って20分程度。約70ペソ(約170円)で到着。タクシーも安いなー。

 

中に入ります。

 

売り場を見ているだけで楽しいです。

 

その後、Hukadというお店で夕食をとりました。(以下サイトで紹介されていました)

Golden Cowrie & Hukad|セブ島留学生、特に男性におすすめのフィリピン料理店! | 俺のセブ島留学

 

「Crispy Tapa」という豚肉の人気メニュー。Large sizeで値段は449ペソ(約1200円)

f:id:akio130:20160413163250j:plain

 どの料理も美味しかったです。たまに味付けが濃いものもありましたが。あと、この店は生野菜がないとのことで、ちょっと脂っこくなってしまいました。あっさりしたものを求める場合は違う店に行った方がいいです。

 

軽く飲み食いしてからタクシーでまたITパーク周辺の宿舎に戻りました。

 

おわり

初めてフィリピンで学校から離れて自由に行動しました。コンビニやスーパーで売っているものを見ているだけで楽しめます。意外と日本の商品がたくさんあるのが嬉しいです。

 

最初の数日は目にするもの全てが新鮮で楽しいことばかりで勉強する気になんてなりません。フィジーの生活に慣れてきて、そろそろ勉強でもしようかと思っていたのですが、フィリピンに来てしまったので、また新鮮な生活がスタートして勉強がはかどりません!笑

 

もっとフィリピンのいろいろなところに行ってみたい!

でも授業が意外と忙しい。うーん、ジレンマ。