読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤンゴン郊外から中心部へ電車移動。日本から贈られた電車が活躍しています。【2016年7月ミャンマー旅行記3】

ホテルで電車の時刻を聞いて、従業員の方に案内していただきながら駅に向かいました。

 

(1つ前の記事はこちら)

ヤンゴン郊外のホテルで朝食バイキング。従業員の優しさに触れてちょっといい気分。【2016年7月ミャンマー旅行記2】

 

(ミャンマー旅行記はこちら)

ミャンマー旅行記 カテゴリーの記事一覧

 

「Kyauk Yae Twin(カウク・ヤ・トゥイン?)」という駅に案内してもらいます。明るい時間帯に出歩くのは初めてです。

 

お。ポカリスエットだ。

f:id:akio130:20160902132933j:plain

 

 

道端にけっこう立派な鳥が。

f:id:akio130:20160902132846j:plain

 

ホテル従業員の方が前を歩いて案内。

マーケットのような場所を横切ります。本当にこっちが駅?

f:id:akio130:20160902132936j:plain

 

こんな場所で商売やっている人が大勢いるんですね。すげー

f:id:akio130:20160902133102j:plain

 

駅到着。

f:id:akio130:20160902133108j:plain

 

電車到着時間に十分間に合うはずだったのですが、なぜかもう電車が来ている!

f:id:akio130:20160902133112j:plain

 

時間が無かったので、ミャンマー語を話せる従業員の方が急いで切符を買ってくれました。確か150kyat(約15円)でしたでしょうか。切符を受け取って電車に乗る際に、ありがとうと言って200kyat渡そうとしたら「100kyatで十分だよ!」と笑顔で言って、100kyat札しか受け取ってくれませんでした。それでも渡そうとしましたが、そんな長いやり取りする暇もなく、慌てて乗車。

ミャンマーの方、優しい…

 

 

電車に乗りました。なんだか日本っぽいなー

f:id:akio130:20160902133117j:plain

 

と思ったら、扇風機に「JR」のマークが

f:id:akio130:20160902133121j:plain

 

ミャンマーは日本で使われなくなった車両を使っているらしいです。

なんだか嬉しいですね。

f:id:akio130:20160902133857j:plain

 

世界の車窓から(ヤンゴン編)

 

青木勲さん(@isao.aoki)が投稿した動画 -

 

 

1時間ほどで目的地に到着。

 

 

f:id:akio130:20160902133707j:plain

 

 それほど使われていないみたいで、人はそんなに多くなかったです。

f:id:akio130:20160902133711j:plain

f:id:akio130:20160902133717j:plain

 

高層ビルの一つには「HITACHI」の文字が。日本の資本は続々入ってきているみたいですね。足元に見えている電車は日本から贈られてきて、まだ整備されていない電車でしょうか?

f:id:akio130:20160902133722j:plain

 

 

異国の地に来ると、こうして公共交通機関に乗ってみるだけで楽しいです。