フィリピンでの最初の週末。ジンベエザメの次はスミロン島のビーチでまったり。【2016年4,5月フィリピン・セブ島留学&リゾート記その8】

ジンベエザメとの記念撮影を終えて昼食。

 

昼食。当たり外れあり。

MB'S Sunrise viewに戻ってきました。

 

実は、朝の申し込み時に先に注文済み。「そのほうが早く料理だせるよ。」と言われていたので。

 

「Chicken Pork Curry」(P200)を注文。

f:id:akio130:20160417194628j:plain

 

他の人は「Omelette with Toast Bread」(P80)や「Grilled Chicken, Egg, Rice」(P100)を注文。

f:id:akio130:20160417194401j:plain

 

しかし、なかなか料理が出てこない…状況を確認しに行くと「See! many order!(たくさん注文あって大変なんだよ。待ってろ!)」みたいなこと言われました。なんのために事前に注文したんだ。笑

 

しばし待ってようやく到着 

 

「Chicken Pork Curry」(P200)

(ビール(P60)は売店で購入して持ってきました。)

f:id:akio130:20160417195048j:plain

実は最初はライスが付いていなくてびっくりしました。あとから個別に追加注文。値段は不明。まあ安いでしょうけど。

 

カレーは彩りもよく、美味しそうに見えましたが、味が薄い…塩をかけることでとても美味しく食べることができました。塩味だけ足らなかったようです。

 

他の多くの人が頼んだ「Omelette with Toast Bread」(P80)

f:id:akio130:20160417195044j:plain

かなりシンプルな料理。味なほぼ無く困っていましたが、ケチャップや塩をかけて食べてました。

 

ケチャップの味がやたらと甘かったらしく、、、調べてみたら原料がバナナや砂糖らしいです。赤いのは着色料らしいです。なんだそりゃ。

本当に美味しいの!? バナナが原料のあま~いケチャップ | Pouch[ポーチ]

 

Mango ShakesとMango Banana(各P100)

Bananaの方が美味しい。量は多すぎる。一人で飲んだらお腹壊しますわ。

f:id:akio130:20160417195052j:plain

 

テーブルの下にはやる気の無い犬。気持ち良さそう。

 

青木勲さん(@isao.aoki)が投稿した写真 -

 

 

食事後、オスロブから対岸のサミロン島へ。

船はたくさんあるのに、MB'S Sunrise view所有の船が少ないため、40分近く待機。15時近くにようやく島へ。

 

船はスピードが速すぎず、気持ちいい。

フィジーのデナラウからヤサワに向かうときはスピード速すぎて辛かったので、ここはちょうどよかったです。)

f:id:akio130:20160419175319j:plain

 

到着。写真は少し崖を登ったところから。先端が簡易的な船着場となっている特徴的な浜辺。浜は急に深くなるのでちょっと注意。

f:id:akio130:20160419175315j:plain

 

ここでみんなでたくさん記念写真とりました。そのうち現地の人もどんどん写真に入ってきて大勢で記念撮影大会となりました。現地の方々、ノリがいいなー 

 

帰りの船が17時ごろ最終だったので、1時間ちょっと遊んですぐに戻りました。短い時間だったけど、たっぷり海を満喫。

 

着替えて帰宅

17時ごろに終了。着替えを行い、帰ろうとした際に従業員から一言。

 

「もう今日はバス乗れないよ。full, full!」

「それに渋滞だから5時間はかかるね。無理に乗るならずっと立ち乗りだよ。」

 

 

まじかよ!?

 

「きみたち、戻ってくるの遅すぎるよ。15時にはここに来てバスを予約しなくちゃ。」

 

そうなのか…

 

フィリピンの従業員はそんなに丁寧に案内してくれないので、分からないことは積極的に聞いてなんとかここまではギリギリ順調に楽しんでいたのになー

 

そこで、従業員から提案が

 

「運転手付きワゴン車を一人あたり500ペソで呼んであげるよ。」

 

500ペソか…バスの175ペソに比べるとだいぶ高いけど、バス立ち乗りで帰るのはさすがに無理だ。ここはその話に従うことにしました。18時ごろに出発

f:id:akio130:20160419182348j:plain

 

結果的には車は快適でよかったですが、3時間半程度で到着。渋滞してないじゃん…もしかしたら従業員に軽く騙されたのかもしれません。こんな感じのちょっとしたボッタクリ的なものがフィリピンは多いなぁ。まあ、それでも安いからいいけど、納得感が下がる…

 

夕食。和食が食べたくて学校直下のQ兵衛へ

21時過ぎに学校近くに到着。Q兵衛へ。

最近、何を食べたいかを考えてみると和食ばかりが目に浮かびます。フィリピン料理はあんまり口に合ってないみたいです。とにかく甘いので…

 

チキンスープ(P88)

飲んだ瞬間に思わず「ああ〜〜」って言っちゃいます。

f:id:akio130:20160419183634j:plain

 

ポテトサラダ(P155)、お通しキャベツ、キムチ(P122)

キムチは日本に多いタイプとは違い、甘みが少なく本場風。

韓国人留学生もたまにくるので、こういう味付けかな。

f:id:akio130:20160419183620j:plain

 

焼き鳥盛り合わせ(P525) 

揚げてないチキンは美味しい。

f:id:akio130:20160419183622j:plain

 

チキンタルタルソース(P267)、竜田揚げ(P222)

揚げてるけど美味しい。

f:id:akio130:20160419183628j:plain

 

塩ラーメン(P300くらい)

最初のチキンスープを飲んだ時点で、これは絶対美味いと確信。

おそらく鶏ガラがちゃんと効いているからでしょう。

f:id:akio130:20160419183639j:plain

 

普通の日本の居酒屋と比べても遜色ありません。どれも美味しい!

甘くない!野菜が多い!やっぱり和食ですなぁ 

 

Q兵衛(Qbay)|焼き鳥が食べたいセブ島留学生におすすめ!QQイングリッシュ運営の和食レストラン | 俺のセブ島留学

 

リンク先見て知りましたが、QQEnglishの学生同士だと安くなる??知らなかった。今度行くときは聞いてみます。

 

おわり

最初の週末。全力で満喫しました。朝3時に起きた甲斐があります。セブからオスロブに行くのは時間と体力を使うので、それなりに覚悟して行くといいでしょう!

 

なお、必要なお金は以下でした。

(ツアーに申し込んでいません。)

(Q兵衛は除外)

 

宿舎からバスターミナルまでのタクシー 100ペソ

バスターミナルでのトイレ利用料 5ペソ

オスロブまでのバス 175ペソ

休憩時のトイレ利用料 10ペソ

ホエールウォッチングとアイランド渡航費 約1850ペソ

昼食(カレーライス) 200ペソ

アイランド到着時の上陸費(?) 50ペソ

合間に飲んだビール 180ペソ(1本60ペソ×3本)

帰りの車チャーター台 500ペソ(一人あたり)

合計 P3,070

 

P3,000でこれだけ楽しめれば満足です!セブに来たらオススメ!でもツアーがあればそっちの方が楽かもしれませんね。