あきおBlog

最近はセミリタイアを目指す過程での仕事・節約・副業・投資などについて自由に書いてます

投資は人生をより楽しく生きるための最も現実的な手段の一つだと改めて認識しました

「金持ち父さん貧乏父さん」を8月ごろに久しぶりに読んでから、投資熱が自分の中で高まっている状態が続いています。

 

投資に対する興味は高まり、不動産投資関連の本も複数読んでいます。

 

ここで改めて今の自分がなぜ投資をしようとしているのか考え直してみました。

 

そもそも何のため投資をしようとしてるのか?

 

そもそも自分の人生のゴールは?

「楽しい日々を過ごしたい。嫌なことはしたくない。」

というのが今の自分のゴールだと思っています。

やや抽象的なので、もう少し具体的にすると

 

「楽しい日々を過ごしたい」とは

・できるだけ自由でありたい

・心身共に健康でありたい

・良好な人間関係を築きたい

・自然に触れる生活をしたい

・でも過疎ではない、都会の活気も感じた生活をしたい

・笑う機会を増やしたい

・情熱的でありたい

・心穏やかに過ごしたい

といったところでしょうか。

 

「嫌なことはしたくない」というのは上記の逆ですかね。

・不自由

・心身共に不健康

・悪い人間関係(孤独)

・自然と触れられない

・笑えない

・情熱が無い

・心穏やかではない

 

数年前に転職をしてかなり改善されたとはいえ「嫌なこと」を具体的に思い浮かべると、会社の仕事をしているときなんですよね。

 

自分のゴールのためには仕事に関する問題の解決が必要

結局、仕事で受けるさまざまなマイナス点こそが今の人生で解決すべき問題となってしまってます。

(もちろん会社での仕事を楽しんでいる人も稀に見かけますが。)

 

そのためにどういう方法が考えられるか?

1.会社を楽しむための工夫をする

2.会社を変える

3.会社を辞める

 

でしょうか。

 

最善の解決策が会社を辞めるに行き着く

1.会社を楽しむための工夫をする

会社を楽しむための工夫はすでに過去に試みました。

「仕事を楽しくする方法」みたいな本を読んで実践してみました。

しかしそう簡単ではないですね。

人間関係が要因の場合、他の人を辞めさせることも難しいですし。

 

2.会社を変える

 

会社を変えるというのはすでに一度試しています。

転職してかなり改善されました。

受けるストレスは半分以下となり、長時間労働もほぼ無くなりました。

しかし「もっとこの会社の仕事をしたい」とまではさすがになりません。

ここよりいい会社に行ける気もしません。

今の自分にとっては今の会社が、会社で働くなら最善の選択だと思います。

 

3.会社を辞める

 となると、結局これに行き着きます。

 

会社に依存しない状態になりたい

会社を辞めて働かない状態になるためには・・・

お金が必要ですよね。ここでようやく投資にたどり着きます。

 

会社への依存を脱却するために

・節約

・副業

・貯金

・投資

これらを行うことで会社からの経済的自立を果たし、

会社を辞め

日々の中で嫌なことを減らし

楽しく生きる

となります。

 

目的と手段を整理できました。

振り返っていく中で、仕事の仕方を改善したり、転職という案も一応あることがわかりましたので、可能性は低いですがたまにはそちらのアプローチも試みてみたいと思います。

 

会社を辞めるのはちょっと現実的ではない気もするので

とりあえずのゴールは会社の仕事を週3くらいにできることを目標にしたいと思います。

(同僚で週4で働いている人がいる)

 

ゴールと手段を再確認しました。

 

投資は人生をより楽しく生きるための、自分にとっては最も現実的な手段の一つだと思います。同時に極端にならない程度に節約、副業、貯金、も行っていく必要があります。

 

手段としての投資を闇雲にやるのではなく

金銭的にどれくらい必要で、それまでにどれくらい稼げばいいか?

といった具体的な部分も今後は詰めていきたいと思います。

 

f:id:akio130:20200916224900j:plain

マインドマップ的に整理