あきおBlog

最近はセミリタイアを目指す過程での仕事・節約・副業・投資などについて自由に書いてます

自分の特性を把握し、仕事などへの対処の仕方の参考になる性格テスをやりました

数年ごとに試しに受けている性格診断テストがあります。

 

www.16personalities.com

質問数は60個あり、「同意する」「同意しない」の間の7段階で答えていくと性格が判定されます。

深く考えすぎないで回答したほうがよく、所要時間は10分程度です。

 

自分はこれを受けると必ず

f:id:akio130:20200928213819j:plain

毎回エンターテイナー

毎回エンターテイナー(ESFP-A/ESFP-T)になってしいまいます・・・

波乱万丈な人生を歩んだマリリンモンローと同じらしいです。

 

解説内容を読み自分を振り返り、今後の行動の参考にする

 

普段の生活や仕事で気をつけるべきことを考えさせられます。

友人を楽しませるのも大好きで、ユニークで素朴な機知で会話を弾ませ、注目を一身に浴びながら、外出した先々で、ちょっとしたパーティー感覚を味わいます。根っからの社交好きで、最もシンプルな物事を楽しむエンターテイナー型にとって、良い友人たちと楽しく過ごすひとときが何より至福の時間です。

という点については深く同意します。人と飲むことが全ての趣味の中で最も好きです。本当であれば毎晩友人と飲みたいくらいです。

 

誰かが難題を抱えていたら、真っ先に手を差し伸べて話し合い、進んで気持ちを支えたり、実践的なアドバイスをしてあげたりすることがよくあります。しかし、その問題が自分と関わりがある場合は、真正面から対処するよりも、完全に対立を避ける傾向があります。

人を助けたい気持ちはありますが、誰かと対立しなければならない場合は避ける傾向にあります。人と揉めたり議論したり言い争うのは大嫌いです。

そんなことするくらいならその場から消えます。

 

運やチャンスに頼ったり、あるいは単に幅広い友人に助けを求めたりします。ぜひ、自身の年金の積み立てや砂糖の摂取量など、長期にわたって何かを追跡し続けてみましょう。こうした事柄を気にかけてくれる人が、常に周りにいるとは限らないのです。

運やチャンスに頼る人が投資とかやっていいのかな。。。いや。だからこそ個別株に手を出しすぎること無く、積立NISAとかやったほうがいいのかも。助けて誰か。

 

エンターテイナー型の人達にとって、状況により身動きが取れなくて、友人と交流できないことに気づいた時ほど、惨めな気持ちになることはありません。

これが最も共感です。仕事でもそうです。関係者と調整が必要だったり、みなが言ってることがバラバラだったりして身動きがとれなくなると何もできなくなります。

そのため会社員向いてないのではと最近は強く思うようになりました。。。

 副業とか自分の事業をやったほうがきっと楽しめるかも。でも成功するかはわからんけど。

 

この手の分析はみんなやったほうがいいと思います

別に信じてないからやらない、というものありだと思いますが、私のように仕事でやりずらさを抱えている人はこういう情報を得て、対処法を考えるとよいと思っています。

 

自分は、、、多くの人が関わる仕事や、計画を立てて各所と調整が必要となるような仕事はできるだけ避け、人前に出て話したり、人と関わる仕事をできるだけやるようにしています。

 

意外と仕事のどういう点が嫌なのかがはっきり明確にできていない人もいるので、そんな感じで参考にすると、少しはマシになるかと思います。