30代後半独身男性が不動産賃貸事業を始めるブログ

最近はセミリタイアを目指す過程での仕事・節約・副業・投資などについて自由に書いてます

働く中での自己決定権に飢えています

今日の読んでよかった記事。

 

 

仕事で自己決定権を得たい

「重要なのは“自己決定権”。自分がやりたいことを、自分自身で選んでやる。」

分かる!めちゃくちゃ心に響きました。

いや、同じことは何度も考えたことあるけど、久しぶりにこの手のフレーズを思い出しました。

 

前職で板挟みになって自分の意志では何も決められれなくてとにかく周囲の状況に流されるというか、歯車になって働いていた時のストレスは相当なものでした。

 

当時の口癖が「自分で決めて自分で動いて自分で失敗したい」でした。

そう。成功したいわけではないんですよ。

自分の意志で動きたい。。。

 

現在は比較的長時間労働が無く、自分で自由に働く時間は決められる状況の仕事をしているので前職よりはかなりマシになりましたが。仕事の内容まで自由にやることができていません。

 

報告や相談を頻繁に行い、間違いが起きないようにチェックを受ける日々。

 

いや、起業として当たり前のことではあります。社員の失敗ということは会社に不利益を与えるわけですから、それを避けるために第三者チェックをするのは経済的合理性で考えたら当然のことです。

 

しかし。。。個人的にはこの身動きとりにくい状況が本当に嫌で嫌で仕方ない。全然楽しくない。

 

どんな仕事をしたいか

どんな仕事がしたいかと考えると「自由にできて、成長できて、できれば誰か(何か)に貢献していることを実感できる仕事」をしたいです。

3つ挙げましたが、今は自由にやれることを最も欲しています。

 

分野についてはあまりこだわりがありません。ただ一応将来につながりそうな仕事、ITや英語やライティングでしょうか。そういうほうがいいですが、今はそれは最重要事項ではありません。

 

具体的なアクションは?

ではどうしたら自己決定権を得られるのか。

今日たまたま見たYouTubeの動画で稼げる副業の中にWebライターがありました。(そんな簡単ではないと思うし、1文字0.5円とかそういう案件だらけでしょうが)

簡単ではないだろうけど、要望と決められたテーマをちゃんと汲んで書けば自由にやることができる仕事かもしれません。ちょっとチャレンジしてみようかな。

そして、実はライティングの仕事は自分の本職でも少しは役に立つことなので、本業にも無駄にならないという点でいいことかも。

 

とりあえず副業何かやってみようかな。