40代のさいたま大家への道

なかなか不動産投資を始められない様子を書いてます

家の購入を予定しているなら、無金利のショッピングローンさえもやめたほうがよさそう【家電購入奮闘記3】

冷蔵庫・エアコンをいよいよ購入する

akio130.hatenablog.com

購入直前となって知ったことがある。家電量販店によっては、ショッピングローンというものがあり、購入時には24回払い(最大60回?)が可能らしい。しかも金利無し!

投資している身としてはそんな美味しい融資があるのか、と驚いている。60回払いなら5年。サブスクで家電を利用して支払い後に引き取るイメージ?

素晴らしい。低い金利でローンを組んで高い金利で投資するのが鉄則だと思うので、使わない手はないと考えている。

しかし、これは借りてしまって信用情報とか問題ないか?

消費者金融で借りていた実績があったことが原因で、マンション投資ローンが組めなかった知人がいるので、問題ないかどうか少し調べておく。

 

この記事によると、

もし延滞や未払いなどの金融事故を引き起こせば、信用情報に傷がつき、最悪ブラックリストに掲載されることもあります。

とのこと。なるほど。仕組みとしては家電量販店から商品を受け取り、信販会社が自分の代わりに一括で支払ってくれる。その後は自分が信販会社に返済していく、という流れとのこと。

これだけ見たら、返済を滞らせなければよいことになる。

面倒になって、途中で一括返済とかも可能なのだろうか?

例えばオリコの場合は一括返済は可能で、手数料は特にかからないらしい。振込の場合は銀行の振込手数料はかかるらしいが、それは銀行によるので、例えば楽天銀行とかを使っていれば無料だろう。このあたりは実際に購入する際に聞いた方がよさそうだ。

 

このあたりまで考えて気づいたのがこれ

 

気づかない間に、自分の信用棄損が起きていないか知りたくなったので調べてみようと思った。

「不動産ローン」「信用情報」で探したら以下の記事を発見。知りたかった情報が整理されている。

融資:信用情報の確認

 

信用情報とは「個人の属性」「既存の契約内容」「支払状況」「借金残高」のことらしい。「借金残高」がどの程度見られるのかによるか。家電を購入する数十万円程度の借金が住宅ローンや投資ローンを組む際にどれだけマイナスと捉えられるのかは分からない。どうなんだろう。よくわからないので、家電購入時のローンは例え無金利でもやめたほうがいいだろうか。。。

 

気にしているのは住宅ローンや不動産投資ローンで不利益にならないか、なのでそのあたりを調べてみる。

銀行とやり取りしているからわかる!住宅ローン審査前のNG行動3選 | MYSTAGE

 

NG①:クレジットカードにキャッシング枠を付けるNG
NG②:リボ払い・分割払いで買い物する
NG③:生活費のためにお金を借りる

 

とのこと。特にNG②に記載の以下

 

売買契約が無事に終わったんだから、新居用の家具や家電を購入したくなりますよね。

でも、本審査が通る前にリボや分割払いを使って高い買い物をすると、返済比率をオーバーし住宅ローンの借入額が減額になる可能性があります。

本審査の承認をもらうまでは、一括払いオンリーでお願いします!

 

むむー、これが本当かどうか。よくわからん。よく分からない状況のままやるのはちょっと気が引けるので、やはり分割払いはやめておいたほうがいいだろうか。

ただ家電は金利無しで借りられるので、住宅ローンの1%前後よりもお得ではある。金額の規模は異なるけど。。。

よく分からないことをやるのは危険でもある。やめておこう。

 

ということでショッピングローンはやらないことにする。

次はいよいよ購入編