40代のさいたま大家への道

なかなか不動産投資を始められない様子を書いてます

一棟目の不動産を購入するために目標と計画を立てたほうがいいかも

せっかくの日曜日だが昼前に起きてジムに行ったら午後半ば。奥さん友人とお食事会があるのでもう外出することになる。これはとてもありがたいことだし充実しているのdが、もっと早く起きて不動産投資についてのことをやればよかった、と思わなくはない。

このあたりの決意がまだ自分には足りてないのかもしれない。

目標を設定して、計画を立てて、毎日時間を確保することが今の自分に必要なことかも。

確かに少しずつ前進はしているが、このままだと1棟目購入がいつになるのやら。もしかしたら10年後とかかもしれない。

それはそれであきらめずに続けられてすごいことではあるけど、自分の目指したいのはもう少し短期的なもの。

今後数年で恐らく子供ができて、家庭をしっかり運営していかないといけない。会社の仕事は今はいいけど、会社の業績も自分の処遇もいつどうなるか分からない。

比較的時間を資金がある今のうちに不動産投資をスタートして別の食い扶持を少しずつ構築していかないとヤバイという感覚をずっと持っている。

やばいと感じている割には、ちょっと取り組みが甘かったかもしれない。それは今の仕事状況や家庭状況だけを考えるといろいろうまくいっているので。

ただ、上記でも書いたが、5年後あたりにどうなってるか分からない。今のうちに手を打たないといけないと肌感覚で感じている。

この肌感覚は自分の中ではまあまあ信頼しており、2011年ごろに購入した不動産はなんとなく価格安い時期だったので失敗しなかったし、属性高めだがブラック気味だった前職はさっさと辞めて本当によかった。

一棟目を買えないのは仕方ない。そこでしくじらないようにすることが大切だという話も聞くし。買えないなりにやれることがあるはず。列挙してみる

 

  1. 物件を毎日見て相場観を養う
  2. 建物の構造などの勉強をする
  3. 不動産に関する税金や法律の勉強をする
  4. 金融機関開拓をしてみる
  5. 家賃の安い家に引っ越して月々のキャッシュフローを改善して種銭を稼ぐ
  6. 住宅ローンで家を購入してキャッシュフローを改善していく
  7. 学びたいポイントを絞って不動産の書籍を読む
  8. セミナーに参加する
  9. YouTubeやSNSで情報収集する
  10. 取得に向けての目標と計画を立ててタスクをブレークダウンして進める
  11. 現在持っているワンルームの売却

 

思いつく順にバラバラ書いてみたら10番目に出てきた項目がまずは重要な気がしている。

やはりタスクのブレークダウンがなんにしても重要か。「業務のブレイクダウン」が足りていない。

 

まずは目標設定、そこに向けての計画(ブレークダウン)を近いうちにやろうと思う。