ニュージーランド一人旅まとめ2。良かった点・悪かった点。【2016年6月NewZealand旅行記まとめ2】

前回に引き続き、ニュージーランド旅のまとめ。

 

(ひとつ前の記事はこちら)

ニュージーランド一人旅まとめ1。旅行費用は1日平均1万円くらいでした。【2016年6月NewZealand旅行記まとめ1】

 

(ニュージーランド旅行記一覧はこちら)

New Zealandの旅情報 カテゴリーの記事一覧

 

良かった点と、悪かった点に分けてちょっと整理してみました。

 

【良かった点】

・自然が素敵

とにかく自然が壮大で素敵でした。トランツ・アルパイン号ツアーテカポ湖アオラキ/マウント・クックでは、本当に「大自然」を感じることができました。

上記のような自然を売りにしている場所もよかったですが、一方でクライストチャーチクイーンズタウンなどの普通の都市でも街中に自然が多くてとっても癒されました。日本でも、こんな感じで自然や景観をもっと調和させてまちづくりが進んでくれたらいいんですけどねぇ。

 

アオラキ/マウント・クック

f:id:akio130:20160813101544j:plain

 

テカポ湖

f:id:akio130:20160708213606j:plain

 

・人がいい

英語があんまり得意ではないので苦労はしたのですが、宿やレストランで出会う人たちはみなさん親切でした。(客商売なので当然かもしれませんが)

宿では客情報を記入するだけで「Perfect!」と言われて、バスの1日乗り放題件を購入しようとしたら「それはあんまり得じゃないからやめておいたほうがいいよ」と売り上げ無視してアドバイスしてくれたり。親切でスマートな方が多かった印象です。

 

・オフシーズンなので、どこも空いてる

ニュージーランドは日本とは季節が逆です。6月は冬に入り始めたころで、天気が悪い日が多いそうです。ただし、行き帰りのニュージーランド航空機内は非常に空いていて、機内ではエコノミー席を3つ自分で使えました。11時間のフライトで席を複数使えたので快適に移動することができました

宿はどこでもBooking.comで当日に予約できました。お店や観光での待ち時間はありませんでした。

テカポ湖やアオラキ/マウント・クックは観光客がほとんどいない中、静かな空間で大自然を独り占め(に近い)できました。紅葉シーズンの日光や京都とは大違い!

 

ニュージーランド航空はガラガラ

f:id:akio130:20160823144830j:plain

 

・意外と天気がよかった

オフシーズンは天気が悪くて観光に向かない、といったような話を聞いていたのですが、自分の場合は運が良くて天気に恵まれました。テカポ湖は到着直前までは完全な曇り空だったのですが、到着したら晴天でした。アオラキ/マウント・クックは晴天率が低いと言われているのですが、2日間の滞在ではずっと快晴で、最高の景色を満喫することができました。傘を使ったのはクライストチャーチに滞在した1日間だけだったと記憶しています。

 

f:id:akio130:20160813101334j:plain

 

 

 

【悪かった点(反省点)】

・英語が話せない一人旅は孤独

前半はクライストチャーチの宿で日本人がいたし、はっしーと話せたのでよかったのですが、それ以降はなかなか孤独な旅になりました。

各地のゲストハウスのキッチンは、交流しやすい作りになっています。何度か欧米の方に声をかけていただいたのですが、残念ながら会話を盛り上げることはできませんでした。逆に言うと、そういう宿に宿泊すると話すチャンスはいくらでもあるので、英語ができればとっても楽しかったはずです。日本のゲストハウスよりも、交流しやすいつくりではありました。

 

みんな楽しそう

f:id:akio130:20160818081822j:plain

 

・まあまあ物価が高い

物価はそこそこしました。宿は安い場所にできたのですが、食事・移動・観光はまあまあ高いです。レストランで食事をすると$10(約800円)以上は当たり前。日本と同じですかね。直前にフィリピンに行っていたので、どうしてもそこと比較してしまうのが悪いのですが。観光系もなかなかの値段です。物によりますが、日本と物価は同じくらいか、ちょっと高いくらいの気持ちでいたほうがいいでしょう。

 

・国内移動で格安航空を使ったのに、結局割高だった。

クイーンズタウンからオークランドに飛行機移動する際に、cheapOairで格安航空のJetStarの便を予約しました。しかし、キャリーバッグがあったので、荷物追加として$70を追加支払いすることになり、結局ニュージーランド航空のほうが安かったです。これはちょっとした失敗でした。

 

・クライストチャーチのマーケットにたどり着けなかった

クライストチャーチで毎週日曜日に開催されている「リカトン・ロータリー・マーケット」というものに行こうとしたのですが、道に迷ってしまいたどり着けず引き返しました。ガイドブックを事前に見てある程度の場所を確認してから行ったのですが、ちょっと甘かったです。

 

・アオラキ/マウント・クックで楽しめる時間が少なかった

快晴だったのは非常にラッキーだったのですが、冬場で太陽が低く、周りを山で囲まれているため日照感が短くて楽しめる時間が少なかったです。ちゃんと10〜14時ぐらいの時間にいい景色が見られるようにスケジューリングすればよかったかなと思います。

 

・オークランドでのスカイタワーはカップルが多かった。

一人で行ったら少し寂しかったです。笑

 

f:id:akio130:20160823144457j:plain

 

 

 

・ニュージーランド料理っぽいものをほとんど食べられなかった。

ニュージーランド料理は高いし、専門店は多くないです。結局食べたものは日本料理(寿司うどん刺身など)、イタリア・アメリカ料理(ピザホットドックステーキ)でした。

結局ニュージーランドっぽいもので食べられたのはミートパイくらいでした。これは安くて美味しかったで。しかし、ニュージーランド料理の代表格が何なのかわからず旅を終えてしまいました。海鮮(サーモン、ムール貝)や肉(ラム、ポーク)あたりが名物っぽいですが。

 

寿司

f:id:akio130:20160823144632j:plain

 

ステーキ

f:id:akio130:20160705210056j:plain

 

(追記)実は美味しい料理は色々あるみたいです。

 

 

 

【まとめ】

個人的には「孤独」と「料理」は反省点でしたね。

まあ、「孤独」については、自分はどこまで孤独に耐えられるのかの実験もありました。耐えられないことはないですが、やっぱり面白みに欠けるということは分かりました。当然か。

「料理」については、どの国に行っても日本に勝る国は無かったです。そりゃ自分が生まれた国の料理が一番美味しいですよね。今では日本で毎日安くて美味しい野菜と魚を食べながら感動しています。この感動はしばらく続きそうです。

どうしても自分の性格的に反省点が多く挙がってしまうのですが、ニュージーランドはとってもいい国でした。特に自然は最高です。

そして、とにかくはっしーには大変お世話になりました。今後はこんな風にネットで知り合ってからリアルに出会う、という関係を築いていけたらいいなと思います。これがネットのいいところ。うまく活用していきましょう。

遠い将来?日本がダメになったら移住してもいいかもなー(超難しいと思うけど)

 

ここまで書いておいてアレですが

ニュージーランドについて知りたい人は、はっしーのブログをどうぞ見てください。

ニュージーランドでの生活だけでなく、働き方についてもいつも鋭い視点で書かれていて、日本で仕事で疲れて一度会社を辞めている身としては、共感できる部分のある面白いブログです。

 

nzmoyasystem.hatenablog.com

 

けっこう長くなっちゃいましたね。

以上でニュージーランド旅行記を終えたいと思います。